グルメ・クッキング

2012年5月12日 (土)

小松菜■その命名者は?

小松菜が、亀戸大根、練馬大根、谷中生姜、千住葱、目黒の筍、滝野川牛蒡……などと同じく、江戸のブランド野菜だということをご存じでしょうか?

 小松菜の原種は、南ヨーロッパの地中海沿岸の産で、鎌倉時代に中国から日本に入ってきました。
 江戸初期には武蔵国葛飾郡(現:江戸川区)の小松川付近で多く栽培されたため、「葛西菜」と呼ばれるようになり、これを小松川村に住む椀屋九兵衛が品種改良したのが、後に「小松菜」と名付けられた青菜です。
 名付け親は、かの八代将軍・徳川吉宗だと言われています。
 鷹狩りが趣味だった吉宗が、享保4年(1719年)に小松川村を訪れた際、香取神社を御膳所(休憩や食事をする場所)としました。
 小松川村は「鶴御成《つるおなり》」と呼ばれる鶴の猟場の一つで、当時、鶴の肉は鳥類の中でも最高のごちそうとされていました(ちなみに、二番人気は白鳥です)。
 食事時になり、神主の亀井和泉守が、地元で採れる青菜を入れた餅のすまし汁を吉宗に献上したところ、吉宗は青菜の味と香りをたいそう気に入り、その名を尋ねました。
 特に名前はないことを告げると、「では、小松川に因んで小松菜と名付けよ」と命じ、これ以降小松菜は将軍が命名した青菜として人気が上がり、近隣に、やがて全国に広がっていったというわけです。
 命名の地となった香取神社には、現在も「小松菜ゆかり塚」があり、小松菜の産土神が祀られています。
ダイヤモンド・オンライン]より

 地元、江戸川区や新小岩地区にもともと住んでいる人なら小松菜が地元やさいであり江戸からのブランドであることはご存知でしょうが、その命名者が徳川吉宗だったというのはあまり知られていないでしょう。
 こういう話題が取り上げられた事をきっかけに、また小松菜に注目が集まるといいですね。ちなみに江戸川区には「小松菜焼酎」を扱っている酒店もあります。
 

2009年9月 6日 (日)

■新小岩のカレー屋 2

Curry03 ■新小岩のカレー屋 2

 新小岩で本格的なインドカレーの店ができたのはかれこれ15年以上前だったかと思います。ダイソーの近く、以前八百屋さんだった建物の2階にあった喫茶店のあとにインドカレー屋がオープンしたのが最初だったと思います。
 そのお店もいつのまにかなくなってしまって寂しかったのですが、しばらくしてルミエール商店街を駅とは反対側に抜けた、中華料理「黒龍」のとなりに、インドレストラン「ジャー・フィー」がオープンしました。
「インドレストラン」ではありますが、メニューのほとんどはカレーです。ランチもやっているのでお試しあれ。

レポート/猫目ユウ

■新小岩のカレー屋 1

Curry01 Curry02
■新小岩のカレー屋 1

 新小岩…といっても血っと離れますが、本一色にあるのがここ「Sunbath」。スープカレーのお店です。
 以前記事にしたパン屋さん「people」の隣ですね。
 マンションの1階にあるお店ですが、裏側に抜けていて小さなガーデンテラス席なんかもあります。また2階もあり、小さなお子さんを連れて来るお母さんのための日なども設定しているようですよ。
 そういえばこの通りの並びにはベビー用品の大きなお店もありましたっけ。

レポート/猫目ユウ

2009年9月 4日 (金)

■新小岩のBar 10

Chairs1_2 Chairs2

■新小岩のBar 10

 旧十字屋通りにある「Chairs」。カウンターだけの小さな店ですが、落ち着いた大人のBarという雰囲気。若者向けの店が多い新小岩には数少ない隠れ家的なお店です。
 雰囲気としては「フストカーレン」に近く、ゆっくり落ち着いて飲めるお店です。
 
 レポート/猫目ユウ
 
 

2009年1月25日 (日)

■新小岩のスィーツ

新小岩にはかつてケーキ屋さんが何軒かありました。
駅前にコージーコーナーができたことと、コンビニのスィーツの味がよくなったことなどもあったのでしょうし、なによりも昨年あたりの原材料費高騰の影響なのでしょうが、いまや個人経営のケーキ屋さんは、南口では1軒という寂しいことに…。

<a href="http://mp.edita.jp/track_rd.php?uid=15276826284979fc157d3df&iid=88524461049798e5466947&m=460ca5ae430d2&kind=0"><img src="http://image.edita.jp/mp/image_data/item_img/52819893148ced9efeb35c/img_bl_cl_88524461049798e5466947.gif" alt="酒蔵のバレンタイン特集" border="0" style="border:0px;"  /></a><br /><br /><a href="http://mp.edita.jp/bl_rd/iid-88524461049798e5466947/m-460ca5ae430d2/k-0/s-0/">大人のスイーツ モニタープレゼントです</a><img src="http://mp.charley.jp/bl_img.php?iid=88524461049798e5466947&m=460ca5ae430d2&k=0" alt="" border="0" style="border:0px;" width="1" height="1" />
ということで、大人のスィーツもちょっと宣伝しておきます。

2009年1月23日 (金)

■ところで、栄養偏ってませんか?

Img_bl_cl_2990392244965c00375327 ニチレイ Wodish(ウーディシュ)
http://wellness.nichirei.co.jp/wodish/

http://mp.edita.jp/bl_rd/iid-2990392244965c00375327/m-460ca5ae430d2/k-0/s-0/

ふと気がつくとけっこういい加減な食事をしてしまっている今日この頃。
新小岩って中華屋は多いけど、これっていう定食屋は少なくありませんか?

そんなときは上記のようなものがいいのかもしれませんね。

2008年12月 8日 (月)

■新小岩の飲みどころ 8

Usagi3  ■新小岩の飲みどころ 8

 二軒目の「うさぎ」はちょっと駅から離れます。
 平和橋通りをずっと鮒彫り方面に歩き、江戸川高校の近くにあります。
 この辺りも微妙に飲み屋さんが立ち並ぶところで、この「うさぎ」の前にも飲み屋さんでした。
 外見的にはちょっとおしゃれっぽいですね。
 
 レポート/猫目ユウ

2008年12月 7日 (日)

■新小岩の飲みどころ 7

Usagi1 Usagi2
■新小岩の飲みどころ 7

 以前駅の近くに「うさぎ家」という居酒屋があり、ここ自体は何年も前になくなっているのですが、その後「うさぎ」という店が何軒かできています。以前あった「うさぎ家」と関係があるのかは不明(ご存じの方がいればコメントお願いいたします)。
 一件目は「新小岩一番街(吉野家の角を入った通り)」をずっと行って、松島通りにつき当たった左手にある「うさぎ家」。名前も以前あった店と同じなのであるいは関係者の方が新たに出店したのかもしれませんね。
 この場所自体はカレー屋だったり、なんどか姿を変えていますが、こじんまりとしていていい感じです。
 
 レポート/猫目ユウ

2006年12月10日 (日)

■新小岩のラーメン屋 8

Riki ■新小岩のラーメン屋 8

 やっと真打ちの登場です。新小岩でイチ押しのお店ですが、それだけに店の前に車が止まっていたりしてなかなか写真がとれませんでした。
 平和橋通り、COOPの近く、「八木屋」の並びです。

 レポート/猫目ユウ

2006年11月 7日 (火)

■新小岩の飲みどころ 6

Isari ■新小岩の飲みどころ 6

 新小岩南口のルミエール商店街をアーケードが途切れるまで進み、中華料理の黒龍を過ぎ、肉屋の角の狭い路地を右に入って、通りに出たところ(右手)にあるのが「いさり火」。ほとんどカウンターしかないような居酒屋ですが、どうにもいい雰囲気を漂わせています。

 レポート/結城 涼

より以前の記事一覧

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

こっちもイイのよ

最近のトラックバック

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

Point

本棚



あし@

  • あし@

editor community

星空

ここにコピー用のタグが生成されます。
無料ブログはココログ

FB