最近のトラックバック

楽天

あし@

  • あし@

カラーミーショップ

  • ★【 カラーミーショップ 】ならオールインワン★
    あっという間にショップオーナーに!!
    スマートフォンにも対応済み

FB

« ■地獄くん/ムロタニ・ツネ象 | トップページ | 本棚の旅■ザ・KAMI/黒田みのる »

2011年3月 3日 (木)

本棚の旅■大地震/黒田みのる

書 名/大地震
著者名/黒田みのる
収録作品/大地震、遺産管理人
発行所/芸文社
初版発行日/昭和49年8月12日
シリーズ名/芸文コミックス

 表題作の『大地震』は、関東に巨大地震が起こったその瞬間と前後をオムニバスで描く4章から構成されたもの。
 さまざまな状況、環境で地震に遭遇した人々を描いたシュミレーションドラマと言っていいだろう。
 昭和49年といえば、関東に大地震が起こるだろうと不安がられていた時期(これはいまも続いているのだが、いつきてもおかしくない大地震はすっかり人々の意識からは忘れられているようです)。「少年マガジン」では永井 豪の『バンオレンスジャック』が連載されていた時期と重なる。

Kuroda_0002

 住宅密集地での地震後の火災に追われる人々や、ビル街で降ってくる窓ガラスの破片に傷つく人々など、その瞬間に考えられるさまざまな状況を描いている点で、単にパニック作品として地震を扱っているものではないことがうかがえる。
 黒田みのるは怪奇漫画家としても知られ、大半はホラーコミックと言っていいが、本作のような社会派の作品も発表しており、ホラー系作品でも自分の主張を盛り込んだ作品がいくつかあったと記憶する。
 
 併録の『遺産管理人』はそんな黒田本来のホラー系作品。単行本収録に際して後半を大幅に描き変えてあるとのことで、初出時とはだいぶ印象の違う作品になっているようである。
 

« ■地獄くん/ムロタニ・ツネ象 | トップページ | 本棚の旅■ザ・KAMI/黒田みのる »

コメント

この作品を読んだ当時、見開きで何ページも綴られる無残な光景の凄まじさに圧倒されました。
黒田みのるさんの作品にはかなり精力的に調べたり研究しないとわからないのではという内容が
多くあり、読み応えがあったと記憶しています。最近、無性に読みたくて探していますが、
残念なことに単行本化されていないものも結構多くて手に入りませんし、
近頃は電子本でいくつか手に入れることもできますが、
少女コミックが中心で中年男の私には物足りないのです。
「黒田みのる選集」と銘打ってどこか出版してくれることを切に望みます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/51018676

この記事へのトラックバック一覧です: 本棚の旅■大地震/黒田みのる:

« ■地獄くん/ムロタニ・ツネ象 | トップページ | 本棚の旅■ザ・KAMI/黒田みのる »

2015年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



コミックパーク

Point

009時計

  • ネット危険用語白書
  • 009時計
無料ブログはココログ