最近のトラックバック

楽天

あし@

  • あし@

カラーミーショップ

  • ★【 カラーミーショップ 】ならオールインワン★
    あっという間にショップオーナーに!!
    スマートフォンにも対応済み

FB

« 本棚の旅■くれない頭巾/横山光輝 | トップページ | 本棚の旅■弾丸トップ/桑田次郎 »

2009年9月26日 (土)

本棚の旅■エスパー大旋風/小畑しゅんじ

書 名/エスパー大旋風
著者名/小畑しゅんじ
出版元/パンローリング
判 型/B6
定 価/1890円(税込み)
シリーズ名/マンガショップシリーズ
初版発行日/2006年12月2日
収録作品/エスパー大旋風(冒険王・1974年9月特大号付録)
     暗黒の野獣(別冊少年キング・1970年7月号)
     どくろの門(別冊少年キング・1970年12月号)
     
 本書はこれまで単行本未収録だった小畑しゅんじの短編を集めたものである。もともと小畑しゅんじという作家は、その作品数に比べて単行本化されたものが少なかった(『ネオマスク』『げたばき甲子園』など数える程度)。ことに読みきり掲載された短編を集めたものはこれまでなかったのではないだろうか。
・エスパー大旋風/野菜嫌いでひ弱な少年が、内に秘められた超能力に目覚める…というとオーソドックスなSFコミックを想像されるだろうが、その超能力が別の人格となって実体化しているのがユニークなところ。なんでもできる「もうひとりの自分」にまで頼りきってしまう主人公が、自力でがんばるという青春コミックといっていい。
・暗黒の野獣/足の悪い妹の手術代を稼ぐためプロレスラーとなった主人公は、その実力で連勝し人気も鰻登り。しかしその前に謎のレスラーが立ちはだかった。ゴーストの連具ネームを持つその男は盲目でありながら必殺の技を使い、主人公を倒し、さらに強豪レスラーをつぎつぎとリングに沈めていく。主人公は妹の言葉に諭され、ゴースト打倒のため特訓を開始するのだが…。70年といえば『タイガーマスク』などの時代だろうか。小畑らしいユニークな設定だが、世のスポコンブームをなぞった感も否めない。
・どくろの門/飛行機事故で首狩り族の村に不時着し、その後行方不明となった父親を探してマニの村へとやって来た兄妹。その村で見たものは…。秘境を舞台としたミステリアスな作品だが、もう少しストレートな展開にしてもよかったような気がする。

 全体に印刷が粗いのは元原稿ではなく印刷物からの復刻だろうか。その点少し残念ではあるが、発表から30年を経過して単行本にまとめられたのは、まず読者として喜ぶべきことかもしれない。
 

« 本棚の旅■くれない頭巾/横山光輝 | トップページ | 本棚の旅■弾丸トップ/桑田次郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本棚の旅■エスパー大旋風/小畑しゅんじ:

« 本棚の旅■くれない頭巾/横山光輝 | トップページ | 本棚の旅■弾丸トップ/桑田次郎 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



コミックパーク

Point

009時計

  • ネット危険用語白書
  • 009時計
無料ブログはココログ