最近のトラックバック

楽天

あし@

  • あし@

カラーミーショップ

  • ★【 カラーミーショップ 】ならオールインワン★
    あっという間にショップオーナーに!!
    スマートフォンにも対応済み

FB

« ■天人唐草/山岸凉子 | トップページ | ■デビルマン/蛭田 充(原作・永井 豪) »

2006年6月26日 (月)

■ガラス玉/岡田史子

■ガラス玉/岡田史子

初出:COM '68年
書誌:サンコミックス
     NTT出版版作品集
    飛鳥新社版作品集

『ガラス玉』は虫プロ商事の月刊誌「COM」に掲載され、新人賞を獲った代表作である。
 当時「COM」には「ぐら・こん」という、新人漫画家の登竜門的な投稿コーナーがあり、多くの漫画家を輩出していたが、この『ガラス玉』はその中でも漫画家を目指す人たちに影響を与えた作品だった。
 自分はリアルタイムで読んだわけではなく、かなりの年数が経ってから、古本で入手した「COM」で読んだのだが、それでも衝撃は大きかった。
 残念なことに、岡田史子の作品は単行本化される機会に恵まれず、初めて「サンコミックス」で『ガラス玉』が発行されるころには、すっかり「伝説の漫画家」となっていた。
 岡田史子の魅力は、ひと言で言ってその感性だ。
 ビジュアル面でも、ストーリー面でも、岡田の感性だからこそ、というのが正直な印象である。
 当時「COM」に掲載されていた作品から強引に例えてみるなら、石森章太郎の『ファンタジックワールド ジュン』のテクニックで、永島慎二の『フーテン』を描いたような感じだろうか。
 どこかノスタルジックで異国情緒が漂うこの作品。未読の方はぜひ読んでみて欲しい。

« ■天人唐草/山岸凉子 | トップページ | ■デビルマン/蛭田 充(原作・永井 豪) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ■ガラス玉/岡田史子:

« ■天人唐草/山岸凉子 | トップページ | ■デビルマン/蛭田 充(原作・永井 豪) »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



コミックパーク

Point

009時計

  • ネット危険用語白書
  • 009時計
無料ブログはココログ