現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/新書判 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/全集その他 »

2019年5月13日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/文庫

■日影丈吉 コレクション/文庫
 牧神社から刊行された『幻想器械』を読んで好きになり、次に手に入れたのが教養文庫の傑作選だった。カバーイラストを建石修二が担当していたことも手に取った理由といえるだろう。日影・建石のコンビでは学芸書林版『恐怖博物誌』『幻想博物誌』がもっとも好きだ。
 教養文庫からは日影のほか小栗虫太郎、夢野久作、香山 滋、橘 外男、山田風太郎らの傑作選が刊行され「異色作家傑作選」とされていた。日影に限っていえば、この教養文庫の傑作選と、牧神社の未刊行作品集が再評価のキッカケとなったといわれている。
『ハイカラ右京』は教養文庫刊行後に2編が書かれ、講談社の大衆文学館ではそれも収められている。
 講談社文庫の『幻想博物誌』はこれが2度目の刊行となる。元版である単行本は学芸書林のものだが、これは東都書房から刊行された『恐怖博物誌』を『恐怖博物誌』『幻想博物誌』として作品を追加して分冊したもの。講談社文庫版はその文庫化となる。『月夜蟹』『猫の泉』の2編が収録されているだけでも読む価値のある一冊と言っていいだろう。ちなみに『恐怖博物誌』は『狐の鶏』のタイトルで講談社文庫で刊行された。『狐の鶏』は推理作家協会賞を受賞している。
 教養文庫の傑作選以外は単行本などの文庫化。『フランス怪談集』は日影が編者となった翻訳アンソロジー。日影もグリーンの『死の鍵』など3編を訳し、あとがきを書いている。ちなみに日影の翻訳のみ新訳でほかのものは再録。
『ミステリー食事学』『ふらんす料理への招待』というタイトルは、日影が作家以前フランス料理のコックたちにフランス語を教えていたという経歴があり、ガストン・ルルーの翻訳をしたり(『オペラ座の怪人』のハヤカワ版は日影の訳である)、料理についてのエッセイを書いたりしていたわけである。
 また日影の巧みな創作をその経歴から「文章の料理人」といった比喩で称賛しているものも多い。
 ちくま文庫の「怪奇探偵小説名作選」は日影の死後に刊行された文庫版アンソロジー。全集刊行以後は新しく出るものについて買っていないのだが、これだけはシリーズ物の一冊ということで入手した。近年では河出文庫が日影の短編集を刊行していて、新しい読者が増えることを期待したい。

Photo_77

Photo_78

Photo_79

Photo_80

Photo_81

Whos-who_1

Photo_82

Photo_83

Photo_84

Photo_85

Photo_86

Photo_87

Photo_88

Photo_89

Photo_90

Photo_91

かむなぎうた 日影丈吉傑作選I
社会思想社・現代教養文庫 968(D587)
昭和53年7月15日初版発行

猫の泉 日影丈吉傑作選II
社会思想社・現代教養文庫 969(D588)
昭和53年7月30日初版発行

内部の真実 日影丈吉傑作選III
社会思想社・現代教養文庫 970(D589)
昭和53年10月30日初版発行

ハイカラ右京探偵暦
社会思想社・現代教養文庫 961(D581)
昭和53年3月30日初版発行

ミステリー食事学
社会思想社・現代教養文庫 1046(D210)
1981年6月30日初版発行

名探偵WHO'S WHO
中央公論社・中公文庫 M223
昭和59年1月10日初版発行

非常階段
徳間書店・徳間文庫 126-1
1981年5月15日初版発行

真赤な小犬
徳間書店・徳間文庫 126-2
1982年1月15日初版発行

応家の人々
徳間書店・徳間文庫 126-3
1982年8月15日初版発行

移行死体
徳間書店・徳間文庫 126-4
1983年12月15日初版発行

ふらんす料理への招待
徳間書店・徳間文庫 126-5
1985年4月15日初版発行

ハイカラ右京探偵全集
講談社・大衆文学館
1996年11月20日初版発行

狐の鶏
講談社・講談社文庫 AX128
昭和54年2月15日初版発行

幻想博物誌
講談社・講談社文庫 AX184
昭和55年10月15日初版発行

フランス怪談集
河出書房新社・河出文庫
1998年11月4日初版発行

怪奇探偵小説名作選-8 日影丈吉集
筑摩書房・ちくま文庫
2003年7月9日初版発行

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/新書判 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/全集その他 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/新書判 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/全集その他 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ