現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/文庫 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■平井和正 コレクション/ウルフガイ »

2019年5月20日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/全集その他

■日影丈吉 コレクション/全集その他
 日影丈吉の没後、河出書房新社から傑作選的な単行本が刊行された。古書で集めるのもなかなか大変な作家なので再評価後のファンにとってはよかったと思う。しかしながら自分にとってはすでに単行本や新書判、文庫本で所持しているものばかりということもあって、食指は動かなかった。
 で、国書刊行会の全集ということになる。なかなか高額で揃えるのは大変だったが単行本未収録の作品をほぼ完全に集めているので揃えた価値はあった。第8巻の未収録作品集は960ページもある!(しかも第7巻にも未収録作品は結構な数が収録されているし、別巻のエッセイ集にも未収録のエッセイが多数収録されている)。
 さらにいえば『ハイカラ右京』である。教養文庫刊行後に発表された作品は講談社の大衆文学館でも読めたわけだが、実は両文庫版では初出でふられていたルビを採用していなかったというのだ(文庫版以前に刊行された二冊の単行本も同じ)。そこで全集編者は初出を再現したルビを採用。これが実に『ハイカラ右京』の作品世界をさらに面白くしているのだ。日影ファン、「ハイカラ右京」ファンはぜひ全集版を読んでみてほしい。
 東都書房から刊行された現代長編推理小説全集の第7巻に、日影丈吉は『非常階段』『吉備津の釜』の二編を飛鳥 高の『死にぞこない』『こわい眠り』と共に採録されている。
 ちなみにこの本には日影の署名が入っていたので購入した。
 フランス語の翻訳家としては文庫コレクションでホラー小説の翻訳を紹介したが、ここではガストン・ルルウのミステリーを。
 もっとも日影の翻訳作品はこれしか持っていないのではあるが。
「幻影城」は推理小説の専門誌で、そのタイトルは江戸川乱歩の著書から採られている。本誌とは別に作家を特集した別冊も刊行され、日影を特集したものも出ていた。ちょうど牧神社の「未刊行短編集」が出たころで再評価の意味合いが強い。表紙には「別冊幻影城11」とあって11号かと思うが、1975年の11月号という意味で、実際には別冊のVol2である。

 日影丈吉
 1908年(明治41年)東京生まれ。1949年(昭和24年)『かむなぎうた』が雑誌「宝石」の懸賞に入選してデビュー。1956年(昭和31年)『狐の鶏』で日本探偵作家クラブ賞、1990年(平成2年)『泥汽車』で泉鏡花賞を受賞。1991年(平成3年)没。

Photo_92

Photo_93

Photo_94

Photo_95

Photo_96

Photo_97

Photo_98

Photo_99

Photo_100

Photo_101

Photo_102

Photo_103

Photo_104

Photo_105

Photo_106

日影丈吉全集・1
国書刊行会
2002年9月24日初版発行

日影丈吉・2
国書刊行会
2003年2月24日初版発行

日影丈吉全集・3
国書刊行会
2003年8月25日初版発行

日影丈吉全集・4
国書刊行会
2003年12月24日初版発行

日影丈吉全集・5
国書刊行会
2003年5月24日初版発行

日影丈吉全集・6
国書刊行会
2002年11月25日初版発行

日影丈吉全集・7
国書刊行会
2004年5月24日初版発行

日影丈吉全集・8
国書刊行会
2004年10月25日初版発行

日影丈吉全集・別巻
国書刊行会
2005年5月24日初版発行

現代長編推理小説全集/7
日影丈吉・飛鳥 高集
東都書房
昭和36年10月20日初版発行
〔サイン入り〕

黒衣夫人の香り
ガストン・ルルウ/日影丈吉訳
早川書房・ハヤカワポケットミステリーブック 238
昭和32年4月15日初版発行

幻影城・別冊 1975年11月号 Vol.2
絃映社
昭和50年11月15日発行

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/文庫 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■平井和正 コレクション/ウルフガイ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本棚の旅・蔵書自慢■日影丈吉 コレクション/文庫 | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■平井和正 コレクション/ウルフガイ »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ