現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 本棚の旅・蔵書自慢■高橋たか子 コレクション | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■荒巻義雄 コレクション »

2018年9月 3日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■矢作俊彦 コレクション

■矢作俊彦 コレクション

 当初は矢作俊彦コレクション、ではなく「マンハッタン・オプ」コレクションとするつもりだった。矢作の作品を『マンハッタン・オプ』しか持っていないと思ったのだが、カドカワノベルズの共作モノを2作持っているのを思い出した。
『マンハッタン・オプ』は、CBSソニー版の一冊目が刊行されたとき、リアルタイムでFM東京の放送も聴いていたし、なにより挿絵の谷口ジローも好きだったので迷わずに買った。
 その後アダルト雑誌で小説を書くことになり、探偵を主人公にハードボイルド調のエロ小説にしたのだが、江戸川乱歩さえまともに読んだことのない推理小説音痴だったのでこの『マンハッタン・オプ』を参考にさせていただいた。
 けっきょく自作小説の主人公、跡見恭介というのが気に入ってその後も短い小説を書き続け、角川文庫、光文社文庫版はもっぱら参考資料として買ったものだ。なのでソニー版以外は古書店の均一棚でみつけたものだったりする。ちなみに角川版はソニー版の文庫化。光文社版はこれがオリジナルとなる。
 矢作については漫画原作者として『マンハッタン・オプ』が刊行される以前に知っていて、大友克洋との『気分はもう戦争』などを読んでいたのだが、なんといっても平野 仁と組んだ『ハードオン』が好きだった。この『ハードオン』のなかのエピソードを『マンハッタン・オプ』でも流用しているものがあるのだけれど、『ハードオン』のイメージがあったので少し違和感もあった。
 カドカワノベルズは第一作の『暗闇にノーサイド』がバカ売れして初版が手に入らず、もういいやという気分になり、2作目、3作目を古書店で手に入れたが結局1作目は買わず終いとなっている。
『ブロードウェイの戦車』のカバーイラストを見てほしい。谷口ジローによるイラストだが明らかに宍戸 錠をモデルにしていることがわかるだろう(主人公も「ジョウ」だし)。平野 仁と組んだ『ハードオン』にも宍戸をモデルにしたと思われるキャラクターが登場していて、矢作の好みだったのかもしれない。

Photo_21

Photo_22

Photo_23

Photo_24

Photo_25

Photo_26

Photo_27

Photo_28

Ii_2

I

Ii_3


マンハッタン・オプ
CBSソニー出版
1981年11月15日初版発行

マンハッタン・オプII
CBSソニー出版
1982年1月20日初版発行

マンハッタン・オプI
角川書店・角川文庫 6048
昭和60年5月25日初版発行

マンハッタン・オプII
角川書店・角川文庫 6049
昭和60年7月10日初版発行

マンハッタン・オプ1 凝った死顔
光文社・光文社文庫
昭和60年1月20日初版発行

マンハッタン・オプ2 笑う銃口
光文社・光文社文庫
昭和60年2月20日初版発行

マンハッタン・オプ3 はやらない殺意
光文社・光文社文庫
昭和60年3月20日初版発行

ブロードウェイの戦車I(司城志朗と共作)
角川書店・カドカワノベルズ 59-3
昭和59年8月25日初版発行

ブロードウェイの戦車II(司城志朗と共作)
角川書店・カドカワノベルズ 59-4
昭和59年8月25日初版発行

海から来たサムライI(司城志朗と共作)
角川書店・カドカワノベルズ 59-5
昭和59年11月10日初版発行

海から来たサムライII(司城志朗と共作)
角川書店・カドカワノベルズ 59-6
昭和59年11月10日初版発行


« 本棚の旅・蔵書自慢■高橋たか子 コレクション | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■荒巻義雄 コレクション »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/67047016

この記事へのトラックバック一覧です: 本棚の旅・蔵書自慢■矢作俊彦 コレクション:

« 本棚の旅・蔵書自慢■高橋たか子 コレクション | トップページ | 本棚の旅・蔵書自慢■荒巻義雄 コレクション »

いらっしゃいませ

  • :
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ