現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

2018年6月25日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■ノヴェライズ・コレクション/アニメ編1

 ライトノヴェルがまだジュブナイルと呼ばれていたころ『宇宙戦艦ヤマト』の小説版が刊行され、アニメ作品のノヴェライズが活発になったという印象がある。『~ヤマト』を刊行した朝日ソノラマのソノラマ文庫が当時は中心になっていたと思う。
『さすらいの太陽』は歌手を目指す少女の物語で、ノヴェライズを担当した藤川桂介は番組のメインライター。関東では『ど根性ガエル』の裏番組だったらしく、当初『ど根性ガエル』に参加予定だった藤川はこの番組のために降板したらしい。アニメは観たことがないのだが主題歌はアニメ主題歌集に入っていたのを聴いていて、この主題歌が素晴らしかったことからどんなストーリーだったのかとこの小説版を買ったように記憶している。
 積極的に集めていたわけではないのだけれど本棚を整理してみたらけっこうな冊数を持っていることがわかった。好きな番組のものだとついつい買ってしまうというものあったのだろう。

Photo

01

02

03

Photo_2

Photo_3

Photo_4

01_2

02_2

01_3

02_3

Photo_5

Photo_6

宇宙戦艦ヤマト/石津 嵐(原案・豊田有恒)
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫1
昭和50年11月10日初版発行

機動戦士ガンダム/富野善幸 1
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫144
昭和54年11月30日初版発行

機動戦士ガンダム/富野善幸 2
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫164
昭和55年9月30日初版発行

機動戦士ガンダム/富野善幸 3
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫174
昭和56年3月16日初版発行

伝説巨神イデオン/富野善幸 1
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫193
昭和56年11月25日初版発行

伝説巨神イデオン/富野善幸 2
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫200
昭和57年3月5日初版発行

伝説巨神イデオン/富野善幸 3
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫210
昭和57年7月20日初版発行

戦闘メカ ザブングル/鈴木良武 1
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫221
昭和57年11月30日初版発行

戦闘メカ ザブングル/鈴木良武 2
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫229
昭和58年5月25日初版発行

オネアミスの翼 王立宇宙軍/飯野文彦 1
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫364
昭和61年12月25日初版発行

オネアミスの翼 王立宇宙軍/飯野文彦 2
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫368
昭和62年2月28日初版発行

小説どろろ/辻 真先
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫113
昭和53年9月30日初版発行

さすらいの太陽/藤川桂介
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫70
昭和52年4月30日初版発行

2018年6月18日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■クラーク・アシュトン・スミス コレクション

 C・A・スミスという名は書店の店頭や刊行物のリストなどで目にしていて見知っていたのだが、いわゆる「剣と魔法のファンタジー」というジャンルにあまり興味がなかったので手にする機会はずいぶんと遅かった。
 ソノラマ文庫海外シリーズの『魔界王国』が最初に買ったスミスの本だったと思うが、これもスミスだから買ったわけではなく、ソノラマ文庫海外シリーズを集めていたから、だった。意識して手にしたのは創元推理文庫からだ。もう本当に遅かったのであるが、大瀧氏渾身の翻訳ということでこれでよかった気もしている。

Ca

Ca

Ca_2

Ca_3

Photo_18

イルーニュの巨人
東京創元社・創元推理文庫(帆船マーク)541-1
1986年7月18日初版発行

ゾティーク幻妖怪異譚
東京創元社・創元推理文庫 F
2009年8月28日初版発行

ヒュペルボレオス極北神怪譚
東京創元社・創元推理文庫 F
2011年5月31日初版発行

アヴェロワーニュ妖魅浪漫譚
東京創元社・創元推理文庫 F
2011年12月22日初版発行

魔界王国
朝日ソノラマ・ソノラマ文庫海外シリーズ
昭和61年8月30日初版発行

2018年6月11日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■コリン・ウィルソン コレクション

 コリン・ウィルソンは評論家として知られている印象だが、小説家としても活動している。作家活動の発端になったといえるのがH・P・ラヴクラフトの「クトゥルー神話」だったようで、クトゥルー関連の作品が多いようだ。
 改めて本棚を整理してみたら『賢者の石』の初版が三冊あった。古書店や古書市で安く売っていたのをダブっているのを承知で買ったものだ。「コリン・ウィルソンの『賢者の石』」であれば初版ならそこそこの値段で転売できる気がしていたのだが、そううまくはいかず手元に残っている。
 また新潮文庫の『宇宙ヴァンパイアー』は映画化に伴い『スペースヴァンパイアー』に改題されカバーも映画のスチールに差し替えられた。初版は『宇宙ヴァンパイアー』である。
 ペヨトル工房の『精神寄生体』は再刊行されたもの。初刊行は早川書房である。

Photo_12

Photo_13

Photo_14

Photo_15

Photo_16

Photo_17

ロイガーの復活
早川書房・ハヤカワ文庫NV NV140
昭和52年5月31日初版発行

賢者の石
東京創元社・創元推理文庫SF 823
1971年6月11日初版発行

宇宙ヴァンパイアー
新潮社・新潮文庫 162A
昭和52年10月30日初版発行

殺人の哲学
角川書店・角川文庫 白218-1
昭和48年12月20日初版発行

精神寄生体
ペヨトル工房
1988年12月1日初版発行

2018年6月 4日 (月)

本棚の旅・蔵書自慢■堀 晃 コレクション

 堀 晃も石原藤夫と並ぶ日本のハードSFを代表する作家。面白いことに石原同様専業作家ではなくエンジニアとの二足の草鞋である点も共通している。それと寡作であるということも。
 堀 晃を知ったのは『太陽風交点』が早川書房から出たあと。デビューから月日は経っていたものの単行本がなかった堀の短編集とあってすぐに書店店頭から消えるほどの人気、という噂を聞いていたのだけれど、古書店だったか古書市だったかで見つけて購入したのだった。
 読んでみると確かに面白い。特に「トリニティ」シリーズは多くのファンがそうであるように楽しませてもらった。

Photo_5

Photo_6

Photo_7

Photo_8

Photo_9

Photo_10

Photo_11

太陽風交点
早川書房
昭和54年10月15日初版発行

バビロニア・ウェーブ
徳間書店
1988年11月30日初版発行

梅田地下オデッセイ
早川書房・ハヤカワSF文庫 JA126
昭和56年2月25日初版発行

恐怖省
集英社・集英社文庫
昭和57年6月25日初版発行

マッド・サイエンス入門
新潮社・新潮文庫
昭和61年10月25日初版発行

遺跡の声
東京創元社・創元SF文庫
2007年9月28日初版発行

漂着物体X
双葉社・フタバノヴェルス 197
昭和62年8月10日初版発行

« 2018年5月 | トップページ | 2018年7月 »

いらっしゃいませ

  • :
2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ