現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■帝都大戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■未来忍者 慶雲機忍外伝 »

2011年7月 4日 (月)

涼風家シネマクラブ■ZIPANG/ジパング

監督/林 海象
キャスト/高島政宏、安田成美、修健、鰐淵晴子、平幹二朗、ユキオ・ヤマト、ほか。
1990年/118分/日本

 お尋ね者にして江戸時代のトレジャーハンターとも言うべき、地獄極楽丸とその一行。その賞金首を取ろうと後を追う美人賞金稼ぎの鉄砲お百合と菊丸。また地獄極楽丸一行が見つけた黄金の刀を奪おうと、徳川家康の配下、服部半蔵とその忍者軍団までからんできた末に、舞台は時空を越えて古代の日本へとジャンプする。
 前半というか、作品冒頭には地獄極楽丸のキャラクターを紹介するような形で派手な殺陣が用意されていて、ワンカットによる地獄極楽丸の50人斬りという、本来クライマックスでもいいようなシーンもある。しかし本作の本筋はこのあとから展開していく。

 本作のテーマはひと言でいって「永遠の愛」。神に仕える巫女であるジパングの女王と、永遠の命を与えられた男との愛の物語に、地獄極楽丸、鉄砲お百合らが巻き込まれていく形となっている。
 本作以前に林 海象は『帝都物語』の脚本を担当しているが、その経験が本作にも影響を与えているような気がしてならない。林 海象流の特撮映画といってもいいだろう。特技監督には浅田栄一を迎え、土偶型の戦闘服だったり爆発シーンだったりと特撮的な画面も十分に見せてくれているが、なるべくセットを使わない屋外シーンで古代の日本を表現していたり、林の特撮映像に対する感覚がうかがえる。
 古代日本語を使用してみたり林作品ならではのキャスティングだったりと、エンターテインメント作品でありながらもマニアな匂いのするところも魅力ではなかっただろうか。
 高島が演じた地獄極楽丸は非常に生き生きとしていて、シリーズ化されなかったのが残念なくらい。ちなみに本作の続編にあたるものがゲームソフトで発表されていた。
 

« 涼風家シネマクラブ■帝都大戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■未来忍者 慶雲機忍外伝 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ZIPANG/ジパング:

« 涼風家シネマクラブ■帝都大戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■未来忍者 慶雲機忍外伝 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ