現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月31日 (月)

涼風家シネマクラブ■ローレライ

監督/樋口真嗣
キャスト/役所広司、妻夫木聡、香椎由宇、石黒 賢、柳葉敏郎、堤 真一、鶴見辰吾
、ほか。
2005年/128分/日本

『新世紀エヴァンゲリオン』などのアニメ作品や平成『ガメラ』シリーズの特撮監督として知られる樋口真嗣が監督した本格的な劇場映画の第一作といってもいいだろう。
 広島に原爆が投下された直後、極秘の命令によって、ドイツが開発した新兵器「ローレライ」を搭載した潜水艦「伊五○七」が発進する。合衆国のさらなる原爆投下を阻止するのがその使命だったのだが…。
 ほとんどのシーンは潜水艦内という狭いスケールではあるが、その狭苦しさはあまり効果的には見せられなかったような気がする。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■ローレライ" »

2011年1月24日 (月)

涼風家シネマクラブ■CASSHERN

監督/紀里谷和明
キャスト/伊勢谷友介、麻生久美子、寺尾 聡、樋口加南子、唐沢寿明、及川光博、ほか。
2004年/141分/日本

 タツノコプロのテレビアニメーション『新造人間キャシャーン』の実写映画化作品。とはいえ「新造人間」という言葉やキャラクターの名前のほかは共通点がないといってしまってもいいだろう。個人的に最大の問題は主人公キャシャーンにヘルメットをかぶせなかったことだと思っている。これによってキャラクターのイメージはまったく違ってしまった。
 監督の紀里谷和明は音楽のPVなどを手がける映像作家でもあり、本作でもPVで見られるような映像が散見できる。CGによるイメージの合成やモノクロ映像、フィルムのような時代を感じさせる映像などの挿入はPVでよく見られるものと言っていいだろう。また全体を通して紀里谷和明オリジナルのイメージというより、どこかで見たようなイメージのコラージュという印象がある。冒頭の未来のようで過去のような都市の映像は『メトロポリス』的であり、新造人間が誕生してくるあたりの映像は『エヴァンゲリオン』を思い出す。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■CASSHERN" »

2011年1月12日 (水)

涼風家アニメクラブ■映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

監督/原 恵一
キャスト/矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、津嘉山正種、小林 愛、ほか。
2001年/89分/日本

 劇場版クレしんの第9作目。
 これまで「子供に付き添って来た大人も楽しめる」劇場版クレしんだったが、本作、そして次作は「子供を出汁に劇場に来た大人につき合ってきた子供も楽しめる」作品になっている。これは一見大きな方向転換のように思えるが、『クレヨンしんちゃん』という作品がもともと青年マンガ誌に連載されていた「子ども向けではない」作品だったことを考えれば当然のことでもある。
 本作は劇場版第4作の『ヘンダーランドの大冒険』を原監督なりに作ったものといえる。『ヘンダーランド~』で、ス・ノーマン・パーに「ヘンダーランド」の招待券をもらった野原一家だったが、しんのすけ自身は「ヘンダーランド」の秘密を知っており、またス・ノーマンの招待ということで楽しめないのに、ひろしとみさえは童心に返って遊び倒すシーンがあったのだが、そのあたりを拡大したのが本作の「オトナランド」に大人たちが夢中になってしまうという展開ではないだろうか。クライマックスにしんのすけがタワーの階段を駆け上がるシーンも『ヘンダーランド~』とダブル。「ヘンダーランド」は群馬という設定だったが、春日部の「オトナランド」も田んぼの真ん中に建っていたりして雰囲気は似ている。

続きを読む "涼風家アニメクラブ■映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲" »

2011年1月 5日 (水)

涼風家アニメクラブ■映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

監督/原 恵一
キャスト/矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、玄田哲章、大塚明夫、小林幸子、ほか。
2000年/91分/日本

 劇場版クレしんの第8作。
 ここから『戦国大合戦』までの原監督作品は、初期の映画クレしんの、ある意味リメイクとなる。といっても同じストーリーを作り直すということではなく、初期作品で使われたテーマや舞台を原監督が扱うとこうなるというものである。
 その第一弾は、劇場版で最初に扱われた「アクション仮面」と第2作で少し舞台として使われたジャングルが登場する。
 本作のファーストシーンも劇場版第1作と同じく、アクション仮面のマジなアクションシーンから始まるところもリンクしている。

続きを読む "涼風家アニメクラブ■映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル" »

2011年1月 1日 (土)

2011年、明けましておめでとうございます。

2011

 明けましておめでとうございます。
 本年も当ブログをよろしくお願いいたします。



« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ