現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■うた魂(たま)♪ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■やわらかい手 »

2010年9月 6日 (月)

涼風家シネマクラブ■彩恋/SAI-REN

監督/飯塚 健
キャスト/関めぐみ、貫地谷しほり、徳永えり、温水洋一、きたろう、細山田隆人、ほか
2007年/日本/91分

 つき合って1年ちょっと、突然彼から別れようと切り出されたナツ、何度も運転免許の試験に落ちている男嫌いなココ、泣き虫なマリネという3人の女子高生が主人公。
 ココは母子家庭で、ナツとマリネは母親がいないという、片親の3人は、お互いを分かり合える仲間なのです。
 物語はこの3人を中心に、ココとマリネの親同士が一目惚れして恋に落ちてしまったり、ナツの弟の恋愛&初体験、ナツ自身の妊娠などなど次から次に起こる事件を追いながら、3人の心模様や人間関係を描いていきます。
 きたろう演じる教習所教官のセリフなど、思わずニヤリとしてしまうシーンも多々あり、笑いあり涙ありの青春ドラマと言ってしまっていいのではないかと思います。
 またシーンに合わせた挿入歌も効果的で、登場人物たちの心情を代弁しているような感じで使われいますから、音楽からもストーリーを感じられるのではないでしょうか。
 舞台は千葉県銚子市。海が見えたり風力発電の風車が見えたりする景色の中で展開するストーリーも、青春を描くのにはピッタリかも。監督の頭の中にも「風の吹く街」のイメージがあったそうで、銚子の風景はそれに合っていたようです。
 でも気になる面もあります。ナツの弟は中学生という設定ですが、同級生の彼女と初体験しようとしています。そのことを父親も知っていて応援していたり、ナツも未成年ですが堂々と飲酒していたりします。
 現実の中高生にとって当たり前になってしまっていることかもしれませんが、公共のメディアであるという自覚とか、責任感というものがあるのかな、とちょっと疑問に感じてしまいますね。
 マリネが電車の中で一目惚れした相手が、ナツの通う予備校の生徒であることがわかり、マリネは「玉砕してくる」と告白に向かい、ナツの弟は彼女が引っ越してしまうことになり、駅に見送りに行く。次々に起こってきた事件が収束に向かうクライマックスとその結末は、アナタの眼で確かめてください。そして、アナタの恋にも彩りを!

« 涼風家シネマクラブ■うた魂(たま)♪ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■やわらかい手 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/48555904

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■彩恋/SAI-REN:

« 涼風家シネマクラブ■うた魂(たま)♪ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■やわらかい手 »

いらっしゃいませ

  • :
2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ