現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ハプニング | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イースタンプロミス »

2010年7月 7日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■23:樹里

樹里
22歳 T165 /B90・W65・H83
●八王子の「さいぼーぐ」に在籍中の彼女は、Fカップのオッパイが自慢という可愛いシーメール。ちょっと神田うの似で笑顔がすごくキュートです。

「さいぼーぐ」●住所:東京都八王子市三崎町5-4ユーポートビル21 3F

--ヨロシクお願いします、と現れた樹里チャン。その可愛さにひと目見た瞬間からヤラれてしまった。もちろんどうしても目が行ってしまうFカップのオッパイもそうなんだけど、話しているときの表情の愛らしさといったら…。

女の子だと信じていた子供のころ
 自分が周りの男の子違うって感じたのは、もうずっと小さいころからですね。というか3、4歳のころから自分は女の子だって思っていたんですよ。だから逆にだんだん大きくなるにつれて自分が男の子だったんだって気が付いたっていう感じですよね。小学校に入ったころとか、集団生活の中でアナタは男の子の仲間って感じで区別されるじゃないですか。
 イジメみたいなのもありましたよ。「男のクセに」とか「女みたい」とかはよく言われてました。 それでも自分は自分っていう感じでツッパッてたんですけど、中学に入るころになると、自分の身体が男になってくるじゃないですか。そのことでずいぶん悩んだりしましたね。
 ニューハーフという存在を知ったのはやっぱりテレビです。バラエティーとかにニューハーフのキレイなお姉さんなんかが出ているのを見て、自分もこんな風になりたいって憧れてました。その一方で、さっき言ったように自分の身体がどんどん男になっていって、あのお姉さんたちはどうやって、あんなにキレイにしていられるんだろうって思ってましたよ。

ニューハーフはテレビで観るだけ
 出身は東京です。ずっと八王子なんです。都内に住んでるから新宿2丁目なんかにも行ったんだろうって思われるんですけど、そういう情報がぜんぜん入って来なくて、知らなかったんですよ。ニューハーフはテレビで観るだけで、そういう専門の雑誌なんかも見てなかったし。
 でも化粧とか女装みたいなことはけっこう早くからしてました。 中学のころから髪も長めにしてましたけど、高校が定時制だったんで、思いっきり伸ばして女の子みたいな服装で、メイクもしてましたね。学校では女生徒に見られてましたよ。
 女の子の下着を買ったりするのもぜんぜん抵抗はなかったなあ。女の子の友達と下着売り場に行って、恥ずかしいとかも思わないで選んでましたから。
 高校のころはナンパもけっこうされました。外見はホントに女の子だったんです。

恋愛経験は少ないわたしなんです
 初恋は中1のころですね。同じクラスの男の子を好きになって、でも告白なんかできなくて、3年間ずっと片思いしてました。
 そのあと、高1のときに同じ学校の男の子にコクられて、とりあえず友達からって感じでつき合い始めました。1年くらいいっしょに遊んだりしているうちに、だんだんこちらも好きになっていきましたね。初エッチはその前に済ませていましたけど、その彼とのエッチは、初めて好きなひととするエッチだったからすごく感じちゃった。でも自分の身体を見られるのが怖かったり、すごく複雑でした。彼はそういうわたしのことが好きだって言ってくれて、嬉しかったなあ。
 最近だと、このお店に入ってすぐくらいに、お客さんを好きになってしまって、こちらから猛アタックをかけました。
 彼とつき合うことはできたんですけど、彼には家庭があって…。不倫ですよね。奥さんが身体を壊したり、彼自身が身体を壊したりつき合っているあいだはイロイロありました。
 本当に好きだったから、別れたときは大泣きしましたよ。
 まだちょっと引きずってるところもあるのかなあ。そのあと恋愛していないんですよ。

初エッチ…そして印象的な大乱交
 初エッチは14歳のころでした。先輩たちと遊んでいたら夜になってしまって、勢いでお酒飲もうってことになったんですけど、わたし、すぐにつぶれてしまって、先輩の部屋に泊まることになったんです。寝ていたら先輩がわたしの布団の中に入ってきて、身体を触ったり…。そのうちわたしも目が覚めたんですけど、そうしたら先輩が「よかったら、ちょっとしゃぶってくれない?」なんて言い出して…。なんかおふざけみたいな感じで経験しちゃいました。
 大人のおち○ち○なんて初めて見るし、それを口で、なんて初めてだし、ドキドキしましたね。そのままアナルも初体験しちゃいました。一瞬痛かったんですけど、あとはもう頭の中が真っ白でなにがなんだか…。その先輩とはそれ1度キリでした。
 ほかにエッチなことで印象に残っているのは高校を卒業するころにナンパされたとき。最初は断ったんですけど相手がしつこくて、けっきょくその人たちと飲みに行ったんですよ。で、中のひとりの人の部屋に泊まることになったんです。そうしたら、あとから他の人たちもやって来て、最終的には6人を相手に朝までヤリまくっちゃいました。アナルに入れられ口にくわえ、両手でシゴいて…。あんなのは最初で最後ですね。
 わたし去年の1月にタマ抜きして8月に胸を大きくしたんです。実はそのあとってエッチしてないんですよ。だから以前とどう違うのか、ちょっと気になってはいるんですよね。

初めてニューハーフの店で働く

 高校を卒業して、女の子のお店で働いているときに、「さいぼーぐ」のママが遊びに来ていて、誘われたのがキッカケでニューハーフの店で働くことになりました。 それまで知らなかったことやわからなかったことが、お店のニューハーフのお姉さんたちと知り合って、イロイロ勉強できました。 将来は、小さなスナックかなんかやってみたいなあって思いますね。どんな人でも入って来られるような明るいお店。
 家族は昔っからわたしのことは理解してくれていて、母とも最近までいっしょに暮らしてました。いまは独り暮らしを初めたところなんですよ。
 ステキな彼ができたらいいなあなんて、思ってます。
 優しくて身体の大きいひと、お店に遊びにきてくださいね!

初出■シーメール白書Vol,73

« 涼風家シネマクラブ■ハプニング | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イースタンプロミス »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■23:樹里:

« 涼風家シネマクラブ■ハプニング | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イースタンプロミス »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ