現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち | トップページ | 涼風家シネマクラブ■恋人たちの失われた革命 »

2010年6月 2日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■28:渚

渚 
T163/B?・W?・H?

「ニューハーフシアター・さいぼーぐ」●住所:八王子市三崎町5-4ユーポートビル21 3F

--入店したばかりの子がいるから、とママさんに紹介されたのが渚ちゃん。まだ18歳という初々しさもさることながら、可愛らしさが魅力の新人ニューハーフです。
小さいときから女の子だと思ってた

 この世界に入ったばかりで、いろいろなことがこれからっていう感じなんですよ。ママやお店の先輩に教えてもらいながら、頑張ってます。ヨロシクお願いします。
 うん、女になりたいっていうのは、小さいころから思ってましたね。というか、自分は女の子っていう感覚があったと思います。小学校の修学旅行のときとか、女子だけが先生に呼ばれて、話を聞くようなことがあったんですけど、なんでわたしは呼ばれないの、みたいなことを思ってましたから。
 周り? そうですね、小学校、中学校と、クラスのみんなも女の子として扱ってくれてましたよ。特にイジメられたってこともなくて、「あいつはああいう子なんだから」っていう感じかな。
 女の子っぽい格好をするようになったのは高校に入ってからですね。高1のときに、友達から「なりたいんだったら、なればいいじゃん」って意味のことを言われてし始めたんです。最初は薄化粧からって感じでした。
 服装から女の子っぽくなったのは、高校辞めてからですね。
「さいぼーぐ」で働くキッカケですか? 最初は客だったんですよね。知り合いの女の子といっしょに遊びにきたときに、ママにスカウトされたって感じです。
 もともと八王子に愛着があって、友達もたくさんいるから、働くなら八王子でって考えてたんですよね。だから、ここで働けることになったのは本当に嬉しかった。
 以前は女の子のお店でちょっと働いたりしていたんですけど、やっぱりこの業界に憧れがありましたから。
 先輩たちもよくしてくれるし、やっぱりママがいろいろ教えてくれるのが、ありがたいですね。

つき合った相手の別れの言葉…

 初恋は保育園のときですね。ちょっと体が大きい男の子がいて、その子のことが好きでした。
 うん、普段遊ぶ友達は女の子ばかりでしたよ。
 ちゃんとつき合った、最初の相手は、中2のとき、かな。お兄ちゃんの知り合いで、年上の人でした。始め、わたしの方がずっと片思いだったんですよ。で、告白するチャンスがあって、気持ちを伝えたら、向こうも気になってたって言ってくれて、みんなには内緒でつき合おうって。
 ふたりでカラオケ行ったり、ゲームしたりして、楽しかったですよ。まあ、結局は女の方がいいやって言われて終わっちゃいましたけど。
 いままでつき合った人たちってみんなそうなんですよね。最後は「女の方がいい」ってことになって終わっちゃう。
 ゆくゆくは性転換したいんですけど、好きな人に「女の方がいいから」って言われたくないっていうのもあるんですよ。
 初体験も、中2のとき。たまたまそういう雰囲気になってしちゃったんだけど、最初はやっぱり痛かったですよお。
 思い出に残ってるのは、高1のときつき合った人、かなあ。
 背が高くて、顔がカッコよくてとにかく女の子たちに人気があったんですよ。わたしも彼に片思いしてたんですけど、いっしょに帰ったり、メールしたりする程度のつき合いはあったんです。
 それが何かのときに「好きだ」的なことを言われて、つき合うことになったんです。
 彼の家に遊びに行ったり、楽しかったです。彼からメールが来るたび、嬉しかったり、いまでもよく覚えてますよ、あのときの「嬉しい」って感覚…。

反対していた家族もいまはOK。

 家族は今の仕事も知ってます。最初はやっぱり反対されました。でも母はわりとはやく理解してくれました。父はずっと反対してたんだけど、高校も辞めて、この業界に入ることになって、自分の気持ちをじっくり話したら、わかってくれて、いまは反対してませんよ。あと兄は、ちょっと年が離れてて、生活もわたしと違うから、めったに顔を合わせないんです。でも反対はしてません。
 今のところ、目標は、うちのチーママみたいにグラマーな女性になること、かな。性転換もしたいし。とにかく、すべてがこれからなんで、応援してください。
 あ、写真写り悪いんですよね。お店で実物を見てほしいな。

--笑顔が断えない、明るい渚ちゃん。本格的に女性の格好を始めて間もないとは思えないほど、女の子って感じがしました。

初出■シーメール白書Vol,78

« 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち | トップページ | 涼風家シネマクラブ■恋人たちの失われた革命 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■28:渚:

« 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち | トップページ | 涼風家シネマクラブ■恋人たちの失われた革命 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ