現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ユビサキから世界を | トップページ | 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット »

2010年6月23日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■25:アンナ

アンナ
25歳 T169 /B34・W25・H34
(スリーサイズはインチです)
●ノリがよくてキュートなアンナさんは完全性転換済み。顔が小さいところが自分でも気に入っているのだとか。歌舞伎町の夜は、アンナさんで決まりです。

「Club MiSuTeRu」●住所:東京都新宿区歌舞伎町 2-22-13  ADビルB1

--美人だけど一見して日本人じゃないとわかるアンナさんが今回の取材対象とわかったときは正直戸惑った。日本語が通じなかったらどうしよう、と思ったのだ。しかしそんな不安はすぐに吹き飛んだ。彼女、日本語ペラペラだったのである。

日本生まれのフィリピン人アンナ

 あたしのお父さんはアメリカ人お母さんはフィリピン人。そしてあたしが生れたのは沖縄。そう、生れたのは日本なのよ。お父さんが米軍にいて沖縄の基地にいたときに生れたの。日本にいたのは3歳までで、そのあとはフィリピンで19歳まで。
 そう19歳でまた日本に戻ってきました。もちろんそのときはもうニューハーフだったよ。茨城のパブとか、東京では女の子といっしょにキャバクラで働いてたこともあった。楽しかったよ。
 子供のときから女の子っぽかったね。子供のころの写真なんかを見ても、女の子みたいな感じがする。ぜんぜん男の子には見えないね。ハイスクールのころから服装も女の子みたいになって…。
 お母さんはあたしがニューハーフになることを応援してくれた。子供が男の子しかいなかったからあたしが女の子になるのを喜んでたのよ。顔もお母さんそっくりだから、それもあったのね。だからすごく仲がいいよ。

いまでも忘れられない彼のこと…

 エッチなことを初めてしたのは7歳のときかな。家に男の子を呼んで遊んでるときに、ふざけてるうちに男の子とキスしちゃった。ドキドキしたよ。
 初恋は13歳のとき。背の高いひとつ年下の男の子とふつうのカップルみたいにつき合ってました。学校が終わってから待ち合わせていっしょに帰ったりとか。でも子供だったからエッチはなかった。ホントよ。
 初エッチは日本に来てから経験しました。20歳のころかな。お店で知り合った若い人だった。彼もあんまり経験のある人じゃなくてあたしも初めてでやり方がわからなかったから、痛かったよ。
 そのあと知り合ったアメリカ人がすごく思い出に残ってる。彼は年下だったんだけど、すごくあたしのことを愛してくれたの。でも知り合って5か月間ずっとニューハーフだって言えなくて、彼も女の子だと信じてた。エッチ? したらバレちゃうでしょ。フェラチオでごまかしてたのよ。
 すごく純情な子だった。あたしが本当はニューハーフだって告白したら泣いてたよ。でも理解してくれて「アンナが本当に女の子になりたいんだったら協力する」ってタマ抜きのお金を出してくれたりしたの。すごく嬉しかった。
 そのあと外国に転勤になっちゃって会えなくなって…。いまはまた日本に戻ってきてるんだけど、たまに連絡するくらいで会ってないの。好きな気持ちは変わらないんだけど、あたしがニューハーフである以上いつか終わってしまう関係だと思うから。それに彼が運命の人ならまた会えると思うし。いまは会わない方がいいような気がしてる…。
 好きなタイプ? 賢い、背が高い、お金持ち、面白い、いいカラダしてる、センスがイイ、そういう人。そんな人いない? それはそうよ。それが全部あったらいいけど、そんな人はいないでしょ。でもそれを少しずつでもいいから全部持ってる人がいいの。背が高くても痩せてたり、賢くてもセンスが悪かったり、なかなか理想の人は見つからないね。

タマ抜きで自分がすべて変わった

 性転換は去年だったんだけど、自分の中で変わったなと思うのはタマ抜きしたときですね。すごく変わったよ。すべて変わった。
 気持ちかな。それまでの自分とはぜんぜん違うって感じがした。性転換したあとはそれほど変わった感じはしなかったの。お店の仲間とか、周りの人たちはやっぱり変わったねって言ってくれるけど自分ではそれほど…。
 性転換したあとにセックス?
しましたよ、もちろん。最初はあんまりよくわからなかったんだけど、半年くらい経ってから気持ちよくなってきて、これが女の子が感じる感覚なのかなと思った。それでちょっとハマッちゃった。しないとムズムズしてきちゃうの。でもそんなにしてないよ。ヤリマンになっちゃうから。ちゃんとガマンしてます。あたしけっこう真面目なんだから。

日本料理かフランス料理を習うの

 将来? そうねやっぱりフィリピンには帰るつもり。30歳くらいかな。う~ん、わからない。でも30歳くらいには水商売は止めようと思ってるの。身体がもたないでしょ。そんなことない?
 いまは料理学校に通いたいって思ってる。日本料理かフランス料理を覚えたい。だってどちらかできればフィリピンに帰ってもお店ができるでしょ。お母さんといっしょにお店やりたいから。
 お母さんとはホントに仲がいいの。向こうはもうひとりニューハーフがいてもいいって言ってる。そしたらもっと稼いでお金送ってくれるでしょ。これはフィリピンの国の事情もあるよね。でもホントにあたしのことを応援してくれてるのよ。
 お父さん? 何も言わないし、こっちからも言えないね。お父さんはお母さんほどいいとは思ってないよ。
 休みの日は、昼間は海とかアウトドアで遊ぶのが好き。夜だったらクラブとかかな。家でじっとしてるのはキライ。行動派なの。いつも友達と遊びに行ってるよ。
 デート? 最近してないね。あたしといっょにアウトドアで遊べる相手がいいな。
 普段はお店で一生懸命がんばってるよ。ショーも楽しいし、みんな来てほしいな。
 待ってるヨ~。

--表情豊かに話すアンナさんのペースにいつのまにか引き込まれているという感じで楽しくインタビューすることができた。またインタビュー後の写真撮影でもモデルのようにポーズを決めてくれるアンナさん。手足がスラリと長いからビシッと決まる。外見だけでなく性格的にもキュートなアンナさん。こんな彼女がいたら楽しいだろうなと思っちゃいました。条件クリアしなくっちゃ!

初出■シーメール白書Vol,75

« 涼風家シネマクラブ■ユビサキから世界を | トップページ | 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■25:アンナ:

« 涼風家シネマクラブ■ユビサキから世界を | トップページ | 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ