現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハプニング »

2010年6月30日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■24:ごりえ

ごりえ
21歳 T178 /B90・W67・H96
●町田の「MANDARA」を中心に、姉妹店の新宿2丁目「笑ルーム髭ムスメ」にも出勤。ごりえという名前はママが「アナタ顔がキレイだから『ごりえ』にした方がウケるわよ」と付けてくれたのだとか。

「MANDARA」●住所:東京都町田市原町田6-14-8東亜ビル5F

--取材のアポをとるとき、その丁寧すぎる電話の応対に驚かされた。声のイメージでは和服の似合う料亭の女将という感じ。取材当日、現れたのは女子大生風の活発な女の子という印象のごりえサンだった。名前の印象を裏切る美人系のルックスは写真で知ってはいたが、やはり実際に目の前にすると嬉しいものだ。そして取材が始まると彼女の本当の姿が顔を出し始める。実は仕事では客を楽しませるためならヨゴレも引き受けるコミック系だったのだ。

2丁目をドレス姿でフラフラ…

 いまは町田のお店がメインなんですけど、以前は新宿2丁目にある「笑ルーム髭ムスメ」というお店でチーママしてたんですよ。チーママっていっても小さいお店だからほとんどわたしひとりでやってた感じなんですけど。
 なんの宣伝もしてないお店だったら自分で宣伝しなきゃ、と思ってオープン前に2丁目の仲通りなんかをドレスを着てフラフラ歩いて、声かけてくれた方にお店の場所を教えて、みたいなこともしてました。あのへんでドレス姿とかでフラフラ歩いてた背の高いニューハーフを見たことがあれば、たぶんわたしです。
 そんな感じでやっててもけっこう色々なお客様に来ていただいてとくに2丁目デビューという方が多くて、お店も気に入っていただいてちょくちょく顔を出してもらったりして嬉しかったですね。
 町田に移ったのはママの指示なんですけど、もともと2丁目の店も町田が最初だったんです。古巣に戻ったって感じです。

イジメられてた暗い小学校時代…

 いまはこんな風ですけど、子供のころは太っていてメガネをかけていて、典型的なイジメられっ子で、特に女子からはひどいことを言われたりしてました。兄の影響もあってアキバ系のオタク趣味でそれもイジメられる原因だったかな。とにかく小学生のころはいい思い出ないですね。
 ニューハーフになりたいというか自分が男の子でいるということは小学生のころからイヤだったんですね。去勢願望っていうか、自分のおち○ち○を切り取りたいってずっと思ってました。
 中学、高校と進むうちに痩せてメガネをコンタクトに変えてみると急にモテはじめたんですよね。そのころはまだニューハーフになる方法なんてわからなかったからこのまま男として生きていこうかなんて思ったりもしました。でも女の子にモテても嬉しくないんですよ。小学生時代のウラミもあったし、今は治りましたけど女の子恐怖症(苦手)でしたね。

アキバ系時代にナンパされ初体験

 初エッチは悲惨ですよ。
 中学のころでしたけど、当時は痩せ始めたアキバ系の男の子だったんですけど、2丁目を歩いていてナンパされたんです。自分のようなのに声をかける人がいるんだって思いましたね。相手は大学生くらいだったかなあ。
 それでその人の家でアナルに入れられちゃいました。そのときはもう誰でもいいからシテみたいっていうのもあったから、それはそれで良かったんですけど、終わったあとにシャワーを使わせてもらえずに追い出されたって感じで。なんか後味が悪かったですね。
 そのあとはしばらくエッチな経験はなかったんですけど、3人目の人が外国人で、それからずっと外国人ばっかり。
 子供のころから外国人の男性は好きだったんです。1度きりの人も含めてかなりの国の人と経験しましたよ。特に発展途上国の人が多いんですよね。中東とか。
 好きなタイプは外国人で熊系の毛むくじゃらな人なんですよ。街を歩いてても外国人で毛深い人を見るとつい振り返ってしまう。
 エッチは好きなんでしょうね。タマを抜いてからは性欲が落ちたからアレですけど、取る前はやっぱり多かったと思います。

取ったタマを持ち歩いています!

 コレ、見てください。わたしのタマです。こうしてビンに入れていつも持ち歩いてるんです。お店でもお客様に見せるとウケるし。 ニューハーフの人で取ったタマを持ってる人ってあんまりいないんですよね。「見たくない」って思うみたい。取ったタマを持ってる人はわたしのほかにもいますけど、こんな風に見せて喜んでるのはわたしだけかな。いまはアルコール度数の高いウォッカに漬けていて、以前はそれをグラスにちょっと垂らして飲んだりもしてましたよ。さすがに友人・知人に「止めなよ」って言われてやらなくなりましたけど。 基本的にお客様に喜んでもらえるならなんでもやっちゃえって感じなんです。せっかく来てくださったんですから楽しんでもらいたいですから。2丁目のお店はノンケで2丁目初めてって方も多かったからとくにタマを見せると盛り上がるんですよ。「これがそうなのか」って感じで感心して見てるんですよね。

将来は映画関係の仕事をしたい!

 わたし映画が好きなんです。将来は映画関係の仕事がしたいなって思ってるんです。外国にも興味があるので、外国に映画の勉強に行ければいいなって気持ちもあります。そのためにもがんばってお仕事しなくちゃって感じかな。
 それと、いわゆるマイノリティの人たちのあいだをもっとつなげることができたらなって思いますよね。例えばゲイの人とニューハーフとかレズとオナベとか、意外と派閥があるというか認め合わない印象があるので、そういうのを無くせればいいなって。難しいでしょうけどね。

--ごりえサンはよくしゃべる。それも彼女のサービス精神の表れなのかもしれないが、とにかく相手を飽きさせない。そして今回話を聞いていて感じたのは、子供のころのイジメ体験が、まだ彼女の中で癒えていないのではないかということ。自分をネタにしてもお客を楽しませようというのは、サービス精神とはウラハラに自虐的な心理も働いているのではないだろうか。
 新宿歌舞伎町のニューハーフヘルス「アロハギャル」ではえいかの名前で出勤中。長身の美ニューハーフとのプレイを楽しめてしまいますよ!

初出■シーメール白書Vol,74

« 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハプニング »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■24:ごりえ:

« 涼風家シネマクラブ■明日へのチケット | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハプニング »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ