現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ブレードランナー(最終版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 »

2010年5月 5日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■32/矢口りな

矢口りな
T163/B92・W58・H83

「元祖ニューハーフクラブ」●最寄り駅:東京メトロ・入谷、JR・鴬谷

--「猫目ユウさん? お会いしたかったんです。『シーメール白書』読んでますよ」
 初めにそんなことを言われてしまうと、ついデレッとしてまう。それでなくとも露出の多い服で、目のやり場に困るというのに。

クォーターの帰国子女なんです!

 父方のおじいさんがアメリカ人で、小さいころはアメリカで暮らしてました。向こうにいるときに検査をして、いまでいう「性同一性障害」だって診断されて、日本に来てからも、そういう子供を受け入れてくれる学校を選んで入学したので、ずっと女の子として生活してきました。
 母がわたしのことを最初から女の子として育ててくれたというのは確かにあったと思いますけど、やっぱりもともとそういう性質だったんでしょうね。
 でも、男としての自分もわたしの中にあって、性転換したいとは思わないんです。だって、男としての快感も、女としての快感も両方楽しめるんですから、どちらかを諦めるのはつまらないでしょ?

小三での初体験は男女両方とも!

 初体験は小学校三年のとき。近所のお兄さんとしちゃいました。
 こちらは女の子みたいな感じだったから、最初は女の子だと思ってたらしいんですけど、脱がしてみたら付いてた、みたいな感じですね。で、お兄さんにアナル処女を奪われ、そのあとしばらくして隣のお姉さんに童貞も奪われちゃいました。
 そのお姉さんとは仲がよくて、イロイロ相談したりしていたんです。で、彼女はSで、女王様なので、中学3年になるころまでにはしっかり調教されて、ピアッシングまでされてました。
 アナルもしっかり調教されてましたから、中3の頃には手首が入ってましたね。

Sとしての自分、Mとしての自分

 そうやって、すっかりMとしてしあがったころ、お姉さんに「これからはSもできるわよ」と言われて、それからSにも目覚めました。明智伝鬼さんのお弟子さんに縛りを習ったり、いまは相手に合わせて両方イケます。
 そうですね、自分の中ではどちらも「矢口りな」なんです。相手がなにを望んでいるかによって、Sにもなるし、Mにもなるということですね。
 これは男である自分も女である自分も含めて同じですよ。
 女王様としてM男性を責めているときと、Mになって責められているとき、女として抱かれているときと、男として女を抱いているとき…他人から見ると矛盾しているように見えるのかもしれないけど、自分の中ではしっかり整理整頓ができていて、迷いはないんです。「相手が自分になにを求めるか」それに応じて変えているということですね。
 普段は、今のようにコスプレチックな服装で、女の子として生活していますけど、登山が好きだったり、車が好きだったり、男っぽいところもたくさんあります。
 男も女も、もちろんニューハーフも、すべてを楽しんでるって言う感じかな。

「天使は両性」という言葉に感動

 そりゃあ悩んだときもありますよ。おち○ち○がいやで切り落とそうとしたこともあります。
 小学校五年の頃でしたね。自宅で、カッターで切り落とそうとして、すごい出血してしまいました。母親が見つけて、救急車で運ばれました。
 その後も、男の自分と女の自分ということで悩んでいましたけど、当時、日曜ごとに通っていた教会の神父さんに、心が女であって、体が男でも、少しも嘆くことはないんだって、「天使は両性なんですよ」と言われて、すごく感動しました。それからは、自分にできることは全力投球ですね。
 男に負けたくないって感じで、スポーツも精一杯やって来たし、女の子に対しても、より魅力的になろうって気をつけています。
 好奇心も旺盛ですね。ホストってどうなんだろう、自分にできるのかなって思って、ホストもやったし、キャバクラでも働きました。どちらも成績は上の方まで行ったので、気が済んでやめたけど。
 自分にどこまでできるのかな、と思うと試したくなりますね。
 ニューハーフの人って、どちらか言うと隠れたがるけど、自分は出たがりなんですよね。アニメ系のコスプレイベントに出たり、レースクィーンもしたことあるし。
 これからもわたしらしく、生きていきます。

--想像以上に吹っ切れていて、話題も豊富なりなチャン。じっくりおつき合いしてみたくなります。

初出■シーメール白書Vol,82

« 涼風家シネマクラブ■ブレードランナー(最終版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■32/矢口りな:

« 涼風家シネマクラブ■ブレードランナー(最終版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ