現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■早射ち野郎 »

2010年5月12日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■31:桜 菜奈

桜 菜奈
T165/B85・W64・H78

「シンデレラのおばけやしき」●最寄り駅:JR総武線・小岩

--「よろしくお願いします~。わたしなんかでホントにいいんですか?」と、菜奈さんは、会うなりこう言った。

デビューは遅くコミックからです

 わたし、子供のころから女の子っぽかったんですけど、この業界に入ったのは20歳過ぎてからなんですよ。化粧のこととかも最初はよく分からなくて…。だから、初めてニューハーフの店に勤めたときはコミックでスタートだったんです。
 もともと東京の下町で生まれたんですけど、そういうお店がどこにあるとかいうことも全然わからなくて、求人広告で見た柏のホストクラブが、水商売に入るキッカケでした。ええ、ホストやってたんですよ、わたし。
 でも、女っぽい性格だから、あんまり向いてなかったんですよね。それで、お店に来ていたバーのママさんの紹介で、柏のゲイバーで働くようになったんです。
 その後、府中の店や川口の店、上野の店などに移って、今はこの小岩で心機一転、頑張ってます。

子供のころから女性には興味なし

 子供のころは女の子とお人形さん遊びをしたりしてることが多かったですね。優しくて甘えん坊って感じの性格で、体格的にも背が低くてか弱かったし。
 小学校のころは、いじめられないように、強い子のそばにくっついてましたね。ジャイアンにくっついてるスネ夫みたいな感じ。
 このころから女の子には全然興味がなかったですね。遊び友達って感覚かな。それで高学年のころに、学級委員の男の子のことが好きになって、それが初恋かな。
 やっぱり普通の男の子たちと自分は違うんだなっていうのは、そのころに感じてました。
 高校のころに好きになった人には、初めて告白しました。相手も受け入れてくれて、ファーストキスはその人と。それで、そのままエッチな雰囲気になって、彼のおち○ち○もしゃぶっちゃった。だって「して」って言うんだもん。初めてでやり方がわからなかったけど、オッパイを吸うみたいにやってみました。彼もわたしのをしゃぶってくれて…、気持ちよかったですよ。
 でもアナルは結局できず終いでしたね。実はわたし、あんまりアナルって得意じゃないんですよね。まだ開発できてないのかなあ。

初めてのアナルセックスに感動!

 初アナルは、水商売を初めてからです。お客さんで来ていた優しいサラリーマンでした。わたしは初めてで何にもわからなかったけど、イロイロ教えてもらいながらしました。
 やっぱりアナルは痛かったですよ。フェラチオは大好き。するのもされるのも、いいですね。
 わたし、あんまり恋愛って経験ないんですよね。なんか人を信じることができないというか、好きになったらイケナイって思っちゃうところがあるんだと思う。
 それでも、以前つき合った人で思い出に残っているのが、群馬県に住んでる人で、仕事で東京に来るたびに会っていた人ですね。長距離恋愛…中距離恋愛かな。
 1、2カ月に1回、会えるか会えないかって感じだから、会ったときは楽しかったですよ。
 彼の家に遊びに行って、2、3日泊まってきたこともあったな。彼のために料理したり、ホントに楽しかった。
 つき合った中では珍しいんですけど、デート代を割り勘にするんです。例えば、今回はお互いに5千円ずつ出し合って、その範囲で楽しもうって決めて、余ったらわたしが貰うの。食事に行ったり、遊びに行ったり、そういう費用は出し合ったお金の中でやり繰りするんですけど、なんか夫婦みたいでそれも楽しかった。
 1度彼と露天風呂があるホテルに行ったんだけど、係の人も「人がいないからいっしょに入っても大丈夫」って言うから、いっしょに男風呂に入ったんだけど、ふたりで入っていたら、男性が3、4人入ってきて、わたしビックリして「キャー」って声出して、出てきちゃった。向こうもビックリしたと思うけどね。
 彼は「堂々としてればよかったのに」ってあとで言ってたけど、そういうわけにも、ねえ。

自分に合ったお店を持ちたいです

 両親はふたりとも他界してます。母にはこの仕事のことは言ってあったけど、父には最後まで言えませんでした。
 父は大工だったんですよ。わたしも20歳過ぎるまでは父の仕事を手伝っていたんですけど、ケンカして家を飛び出してしまって…。
 わたしには大工は無理だったわね、やっぱり。

--「将来は、自分に合った、小さい店を持ちたい」と言っていた菜奈さん。「カウンターだけでもいいから、自分のキャラクターでお客さんが呼べるような『女』になりたい」そうです。みなさんも応援してあげてくださいね。

初出■シーメール白書Vol,81

« 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■早射ち野郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■31:桜 菜奈:

« 涼風家シネマクラブ■十二人の怒れる男 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■早射ち野郎 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ