現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« ニューハーフという生き方/関連書籍■nh(三和出版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち »

2010年5月26日 (水)

ニューハーフという生き方/激白人生■29:ゆきみ大福

ゆきみ大福
T157/B93・W?・H?

「コミックパブ  THE OKAMA 」●住所:豊島区池袋2-8-3田中ビル3F

--胸を大きくしたのも今年になってから、ニューハーフとして働きだしてからも、まだ日が浅いというゆきみ大福さん。小柄で可愛らしい方です。

キッカケは、何となく…かな?

 ニューハーフになったきっかけですか? そうねえ、何となく…かなあ。とくべつコレというキッカケみたいなものはなかったような気がするわね。
 強いて言えば、ノンケの男性を好きになって、やっぱり女になった方がいいのかなって思ったことかな。でもそういうのってみんな同じなんじゃない?
 子供のころは女の子とばかり遊んでました。おままごととか、お人形遊びとか。でも、そのころってまだ男とか女とか気にしてなかったわねえ。
 男の子が気になりだしたのは、小学校の高学年のころかな。でもまだ、自分が男の子が好きなんだっていう自覚はハッキリ持ってなかったかもしれないわね。
 中学に入ってからは女の子たちともあまり遊ばなくなって…というか、学校にあまり馴染めなかったのよね。でも、そのころかなあ、女になりたいっていうか、なんで女に生まれて来なかったんだろうって思うようになったのは。
 ほら、やっぱり体が変化してくるでしょ? 声変わりとか、すね毛が濃くなったりとか。いやだったわね。

恋愛ってあんまりしてないんです

 高校を卒業してから、東京の学校に進学して、上京したんです。それで友達と新宿2丁目とかに遊びに行ったりし始めて…。でもそのころはホントに飲みに行くだけって感じでしたよ。
 21のころに水商売に入って…最初はホモの店でしたけれど。で、イロイロな出会いがあって、ノンケの人は、やっぱり女の方がいいわけでしょ。で、だんだん女の格好をしたりし始めて、自分でもそれが楽しくなっていったのね。いまでは、もっと早く始めればよかったと思ってます。10代のころとかからしていればよかったなあって。体のこともあるし…。
 初恋っていうか、最初に男の子が好きだなと思ったのは、小五のころかなあ。ずっと片思いだったけど。
 わたし、あんまり恋愛経験ないんですよ。ホントに。
 初体験? ええと、東京に出てきてからですね。18歳くらいのときだったかな。歌舞伎町のクラブで知り合った人と、ね。相手は30歳くらいの人でしたよ。
 そのころは、早く経験したいって思ってて、相手は誰でもってところがあったのよね。
 感想? 痛かったわあ。もう、ほとんど初めてのことばかりで、あんまり覚えてないんだけど。
 恋愛経験が少ないから、印象に残ってる彼っていうのもあんまりないのよねえ。つき合ったとしてもホントに短いつき合いばかりだったし。
 あ、そうだ、以前、3か月くらいつき合った人がいて、その人の家には、週に3~4回通ってたわね。お休みの日はもちろん、仕事が終わったあとも、彼の家に行ったりしてた。
 その彼? 男らしくて面白い人だったわ。いい思い出っていうとその彼くらいかなあ。ホント、恋愛したいわ。

家族のこと、将来のこと…。

 実家は田舎なので、上京してからはあまり帰ってないですね。だから夜働いてるって言ってあったけど、ホモの店にいるとか、ニューハーフの店にいるってことはずっと言ってなかったの。
 で、去年のことなんだけど、あるテレビ番組で、整形したり性転換したりというのをドキュメントで撮らせてくれないかという話があったんですよ。
 それをキッカケに、家族に打ち明けたんだけど、やっぱり最初は驚いて、反対されましたね。最終的には「自分で勝手にやっていきなさい」みたいなことで許してくれましたけど。
 父より母が、すごく反対してました。テレビの話もなくなってしまって、いまは家族とも普通に電話で話したりしてますけど。
 父は以前より優しくなったかな。そんな気がします。
 将来ですか? そうですねえ。お金をためて…幸せになりたい、かな。彼氏も欲しいですね、いまは。いい恋愛をして、キレイになりたいなあ。

--大きな胸が魅力の大福さん。その笑顔はなんとなく癒される気がしました。男らしい男性が好きという大福さんに、ステキな彼ができることを祈っております。
 興味のある人は「THE OKAMA」に遊びに行ってみてくださいね!

初出■シーメール白書Vol,79

« ニューハーフという生き方/関連書籍■nh(三和出版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ニューハーフという生き方/激白人生■29:ゆきみ大福:

« ニューハーフという生き方/関連書籍■nh(三和出版) | トップページ | 涼風家シネマクラブ■あの夏の子供たち »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ