現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■闘茶 Tea Fight | トップページ | 涼風家シネマクラブ■悲夢 »

2009年6月 5日 (金)

涼風家シネマクラブ■BOY A

監督/ジョン・クローリー
キャスト/アンドリュー・ガーフィールド、ピーター・ミュラン、ケイティ・リオン、ほか
2007年/イギリス/107分

 ひとりの青年が、新しい名前を名乗って新しい人生を始めようとしている。彼を支え励ますひとりの男の助けを借りながら、青年はどこにでもいるひとりの青年として生きていこうとするのだ。
 かつて青年は「BOY A」と呼ばれた。少年A、つまり未成年の犯罪者だったのだ。それも世間の注目を集める極悪な事件の犯人だった。
 長い刑期を終え、未成年だった少年は成人し、社会に戻ることになったが、マスコミはかつての事件を掘り起こし、青年の行方を探し始めるのだった。

 ひとりの暮らし、仕事、恋愛…いままで経験したことのなかった世間一般の出来事に触れながら、青年は過去の自分に決別しながらも、親しくなっていく周囲の人々に、本当のことを打ち明けたいという気持ちと戦うことになる。
「それは絶対にだめだ」
 話してしまったらすべてが終わってしまうとわかっている男は、青年に過去の自分といまの自分は違う人物なのだと諭す。
 しかし…。
 事件の加害者か被害者か、その軸足をどちらに置くかでこのテーマは180度違ったものになるだろう。今回は加害者側の視点で、更生した主人公が過去の事件によって追い詰められていくようすが描かれる。
 日本でも凶悪な少年犯罪の加害者が刑期を終わって釈放されているが、まるでそれをモデルにしているかのような印象すら受けてしまう。
 マスコミの心ない取材、周囲の、現在ではなく過去の出来事の印象でしか見ない目。それは犯した罪の報いといってしまえば簡単だが、本当にそうなのだろうか。
 罪を償う、更生する、言葉ではそういうものの、本当は罪を償ったり更生したりしたところで、人々の目や印象が変わらない限り意味のないことなのではないだろうか。
 これは少年犯罪の刑のあり方にとどまらず、それを受け止める社会全体に対しての問いかけのような気がしてならない。すなわち、人は人を許すことができるのだろうか、ということなのだ。

« 涼風家シネマクラブ■闘茶 Tea Fight | トップページ | 涼風家シネマクラブ■悲夢 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■BOY A:

« 涼風家シネマクラブ■闘茶 Tea Fight | トップページ | 涼風家シネマクラブ■悲夢 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ