現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 本棚の旅■惑星間の狩人(ハンター)/アーサー・K・バーンズ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ »

2009年5月22日 (金)

涼風家シネマクラブ■がまの油

監督/役所広司
キャスト/役所広司、瑛太、小林聡美、澤屋敷純一、二階堂ふみ、八千草薫、益岡 徹、ほか。
2008年/日本/131分

 主演の役所広司、第一回監督作品である。
 物語は、いくつかの出来事がバラバラに進行していきながら最後にはまとまっていくという構成で、どこに行ってしまうのか予想がつかない展開で、131分という長尺ながら飽きることなく鑑賞できた。

 格闘家の澤屋敷、モデルの二階堂とスクリーンデビューのふたりが重要な役どころで出演し、それぞれに言い味を出しているのは役所の指導によるものだろうか。
 作中に「がまの油」も登場するのだが、なぜ映画のタイトルに「がまの油」を選んだのか、鑑賞中はよくわからなかった。作品のテーマを象徴するものなのだろう、ということで考えてみると、忘れられがちな日本の文化というところから持ってきたのかもしれないという気がした。
 と書くとまだ観ていない方は誤解するかもしれないが、主人公は株のトレーディングで大儲けし、田園調布に豪邸を建てているというかなり現代的な人物。息子役の瑛太の恋人役で登場する二階堂も、極めてイマ風の女子高生である。とはいえそれらの出演者たちが日本の文化をないがしろにして…というお話ではない。そこがこの映画の展開が読めない理由なのかもしれない。
 最終的には「家族」を描いた作品と言ってしまってもいいだろうが、そんな先入観で鑑賞するとさらに混乱するかもしれない。
 役者として出演するのと演出するのはまったく別のテクニックなわけで、いい俳優だからいい監督になれるというものではないと思う。今回の作品は役所広司が主演したいい映画だったという印象はあるが、役所広司が監督した映画というのは正直言ってよくわからない。今後の監督作品を観てみたい気がする。
 

« 本棚の旅■惑星間の狩人(ハンター)/アーサー・K・バーンズ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■がまの油:

« 本棚の旅■惑星間の狩人(ハンター)/アーサー・K・バーンズ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ