現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■接吻 »

2009年5月27日 (水)

涼風家シネマクラブ■東京少年/TOKYO BOY

監督/平野俊一
キャスト/堀北真希、石田卓也、草村礼子、平田 満、ほか
2008年/日本/95分

 コンビニで働く藤木みなとは子供のころに両親を亡くし祖母とふたり暮らし。何かあれば相談する、ナイトという名のペンフレンドがいた。ナイトは同じ年の男の子ということ以外、何もわからなかったが、日常の些細なことから、悩み事までなんでも話せる相手だった。
 そんなみなとが恋をした。コンビニの客で、シュウという医大を目指す浪人生だった。
 シュウが店に来るたびにドキドキしてしまうみなと。そしてあるキッカケからシュウに告白され、ふたりはつき合いだす。

 けれどみなとにはひとつ不安があった。
 それは、ときどき自分の記憶が消えてしまうことがあるということ。実際、シュウと会っていたとき、ある瞬間を境に記憶が飛んで、気がつくと自宅のベッドに寝ていた。ケータイのシュウのメモリーが消えてしまっていたり、自分ではまったくわからないことだらけ。
 思い切ってそのことをシュウに話すと、自分の父親が脳の専門だから検査してみようと勧められ、病院に行ってみるのだが…。
 またしても検査の途中から記憶がなくなり、翌日気がついてシュウに電話すると、しばらく会うのをやめようと言われてしまう。いったい何があったのか…。
 物語はみなとの視線で始まり、そしてシュウの視点に移って、わからなかった部分が描かれる。そしてさらにナイトの視点に移り、すべての謎が明らかにされていく。
 まったく同じシーンを別の角度から撮影して、それぞれの視点を表現するなど構成的にも面白い。またこの作品で主演の北原は、みなととナイトの二役を演じているのだが、その演技にも注目していただきたい。
 最後に主題歌についてだが、一部ではカリスマ的な人気のある浜田真理子が起用されている。映画の内容にあった切ないラブソングである。出身地の島根県を中心に活動しているためか、あまり知られていないと思うが、今回の主題歌起用でブレイクしそうな予感がする。みなさんも要チェックですぞ。
 と思ったけど、あんまり表にはでてきませんでしたね、浜田真理子…残念。

« 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■接吻 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■東京少年/TOKYO BOY:

« 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■接吻 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ