現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■がまの油 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■東京少年/TOKYO BOY »

2009年5月25日 (月)

涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ

監督/瀧本智行
キャスト/豊川悦司、小澤征悦、片岡礼子、笹野高史、石橋 凌、松田美由紀、ほか。
2007年/日本/117分

 身代金目的の児童誘拐事件を担当する神奈川県警の巻島。身代金の受け渡しが新宿だったことから警視庁からやってきた男に現場を牛耳られるが、受け渡し場所が横浜に変更されると、県警本部からの命令で県警のメンバーだけで捜査を続行。結果的に犯人逮捕に至らず、誘拐された児童は殺されてしまう。
 それから6年。県警本部から足柄署に異動していた巻島に、新たに県警本部長として赴任してきた6年前の上司から呼び出しがかかった。

 じつは連続児童殺人事件が発生しており、その捜査本部を担当しろということなのだ。しかも、テレビのニュース番組に出演し、テレビを通して犯人に関する情報提供を呼びかけるというものだった

 現在進行形の連続殺人事件の捜査関係者がテレビに出演するという前代未聞の状況に、世間は注目し、事件も動き始めるのだった。
 ミステリーもの、警察ものの映画やドラマは、ともすれば現実離れした展開になりがちだと思うが、この作品はそれを逆手にとった形だ。メディアを使って見えない犯人を追い詰めていくというのもおもしろいし、豊川の緊張感のある演技は観るものもスクリーンに釘づけにする。
 主演の豊川はもちろんいいのだが、この映画で注目してほしいのは、豊川の片腕となって捜査にあたる笹野高史だ。これまでにも多数の映画に出演してきて、独特の雰囲気を見せつけてきた笹野だが、今回ほど観るものに印象を強く与える役はなかったのではないかと思う。また本部長役の石橋 凌も、かなり貫祿がでていて驚かされた。
 監督の瀧本智行は『樹の海』に次いでこれが2作目。とはいえ『鉄道員(ぽっぽや)』『日はまた昇る』など多数の作品で助監督を経験していて、豊川悦司主演のテレビドラマ『弁護士のくず』では脚本も担当していた。
 内容的には本格推理的な硬質な作品だが、見始めればぐいぐい引き込まれていくような演出なので、女性の方や推理ものが苦手な方も楽しめるように仕上がっているだろう。

« 涼風家シネマクラブ■がまの油 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■東京少年/TOKYO BOY »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■犯人に告ぐ:

« 涼風家シネマクラブ■がまの油 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■東京少年/TOKYO BOY »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ