現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ2000シリーズ考 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■がまの油 »

2009年5月20日 (水)

本棚の旅■惑星間の狩人(ハンター)/アーサー・K・バーンズ

・創元推理文庫SF803 1969年8月29日初版
・中村能三訳
・原本/ノーム・プレス版『INTERPLANETARY HUNTER』(1956年刊)
・収録話/金星、木星、海王星、アルマッセン彗星、土星

 古いSFファンにはよく知られた一冊と言っていいだろう。創元推理文庫版のほかに、少年少女向けSF全集のうちの一冊としても刊行されたことがある。
 内容はひと言でいうと、地球外の生物、特にベムと呼称される怪獣・怪物のたぐいを生け捕りにして、契約している動物園に引き渡す美人ハンターの物語である。

 収録話のタイトルからもわかる通り、地球外といっても太陽系の中での話しで、太陽系内に地球以外にも生物が存在すると想像されていた時代の作品である。
 具体的には1930年代から40年代に書かれたものだが、その後の50年代、60年代に作られたハリウッドのB級、C級のSF特撮映画を観ているような怪物たちが出てくる。
 未知の生物を捕らえて生きたまま地球に運んでくるという、単純なようで困難な仕事を、男顔負けの手際でやってのける女主人公というのが本書の魅力といえるだろうが、その作業手順やロケットやエンジンについての記述など、まさにサイエンスフィクションという感じである。もちろん現在の視点や常識からいえばあり得ないようなことも多々ありはするが、作品が書かれた時代を考えれば先端の技術や知識を盛り込んでいたのだと思う。ちなみに作品の設定を大まかに計算してみると、2010年頃になるようだ。
 本書を入手したのはだいぶ前のことになる。古書店で初版を見つけて買っておいたのだが、最初の数ページを読んだだけで放置していた。ふと思い出して読んでみたのだがなかなか面白く、一気に読めた。太陽系内に地球と同じように生物がいる、というちょっと古めかしいが楽しい冒険物語として読んでみるのがいいかもしれない。
 本作の主人公、ゲリー・カーライルが登場する作品には、ヘンリー・カットナーとの共作で二編がある、と巻末の解説にはある。また具体的には記述はないが、本書収録作品以外にもシリーズ作品がありそうな気がする。カットナーとの共作を含めたシリーズ全作の刊行を期待する。
 

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ2000シリーズ考 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■がまの油 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/44866309

この記事へのトラックバック一覧です: 本棚の旅■惑星間の狩人(ハンター)/アーサー・K・バーンズ:

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ2000シリーズ考 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■がまの油 »

いらっしゃいませ

  • :
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ