現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSモスラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSスペースゴジラ »

2009年3月11日 (水)

涼風家シネマクラブ■ゴジラVSメカゴジラ

監督/大河原孝夫、特技監督/川北紘一
キャスト/高島政宏、佐野量子、小高恵美、原田大二郎、川津祐介、中尾 彬、佐原健二、ほか。
1993年/日本/108分

 キングギドラ、モスラと続いて本作ではメカゴジラ、さらにはラドン、ミニラ(ベビーゴジラ)までが登場する。
 本作で主人公を演じるのは高島政宏。『VSビオランテ』には弟政伸が出演していたが、本作では父忠夫との共演シーンもある。

 対ゴジラ兵器として、メカギドラを参考に開発されたのがメカゴジラという設定で、4人のパイロットによって操縦される。
 また本作で「Gフォース」という国連所属の対ゴジラ組織が誕生する。
 昭和ゴジラシリーズでは、ミニラはゴジラの直系の子供という設定だったが、本作では同種族(ゴジラサウルス)の子供となっている。
 ベビーゴジラの卵が発見されたのと同じ場所で見つかった割れた卵からはプテラノドンが産まれたという設定で、核物質の影響で巨大化しラドンになったとしている。その地域が核廃棄物の墓場だとのセリフも出てくるが、そんな場所に普通のかっこうで踏み込んできて何の影響も受けない調査隊というのもちょっと疑問ではある。
 本作での見どころは佐野量子の演技。ベビーゴジラに対する愛情が伝わってくるいい演技をしている。
 原田大二郎演じるGフォースの隊長も悪くはないのだが、高島が配属されたシーンで経歴を読み上げながら「趣味プテラノドン?」と隊員としての資質とは全く関係のないところで怒りまくるのがなんとも違和感を感じる。この当時、まだオタクのような存在は差別的に見下されていたということだろうか。
 メカゴジラに関しては、「昭和ゴジラシリーズ」のものより丸みを帯びたデザインになっていて、対ゴジラ兵器としての重量感はでている。が、単体で飛行するところはちょっと無理がある。観ていて「これは飛ばんだろう」と思ってしまった。
 

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSモスラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSスペースゴジラ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSメカゴジラ:

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSモスラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラVSスペースゴジラ »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ