現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃 »

2009年2月 6日 (金)

涼風家シネマクラブ■怪獣総進撃

監督/本多猪四郎、特技監督/有川貞昌、特技監修/円谷英二
キャスト/久保 明、田崎 潤、小林夕岐子、土屋嘉男、ほか。
1968年/日本/89分
※「ゴジラ電撃大作戦」と改題して短縮版が公開されている。

 いろんな意味で昭和ゴジラシリーズを代表する作品と言っていいのではないだろうか。
 まずタイトルがすばらしい。このタイトルを超えるものはまだ出ていないような気がする。
 第1作「ゴジラ」から数えて東宝の怪獣映画20作品目ということで、11体の怪獣が登場する豪華な作品である。

 小笠原諸島に作られた怪獣ランドに、ゴジラを始めこれまで地上を荒らした怪獣たちが集められ管理されている。が、突然その怪獣ランドに異変が起こり、怪獣たちが世界各地で暴れ始める。それは小惑星群からやってきたキラアクという宇宙人の仕業だった、というもの。
 高温の中でないと生きられないことから富士火山帯に基地を置くキラアク。そのこともあってか、どうも『地球防衛軍』と印象がダブってしまっている。
 キラアク星人のコントロールから怪獣たちを解放し、キラアクの基地を襲わせようと画策する人類に対し、キラアクはキングギドラを呼び寄せて対抗する。地球の怪獣軍団とキングギドラの対決というのが本作のクライマックスでもある。
 地上ばかりではなく月面にまで展開するスケールと、怪獣総登場というサービス満点な映画ではあるのだが、もうひとつインパクトに欠けるところがある。娯楽作品ということで重いテーマをあえて扱わなかったからかもしれないが、ゴジラの存在感の薄さが感じられるからかもしれない。
 

« 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■怪獣総進撃:

« 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ