現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対ヘドラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メガロ »

2009年2月13日 (金)

涼風家シネマクラブ■地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン

監督/福田 純、特殊技術/中野昭慶
キャスト/石川 博、梅田智子、菱見ユリ子、村井国夫、ほか。
1972年/にほん/89分

 前作『ゴジラ対ヘドラ』は夏休み、本作は春休みに合わせての公開となり、以後昭和ゴジラシリーズは春休みの公開となった。
 福田 純監督が再びメガホンをとり、音楽も伊福部昭が担当しているのだが、防衛軍の出撃シーンや民衆の避難シーン、キングギドラとゴジラ、アンギラスの戦闘、ギドラによる街の破壊シーンなどなど、過去の作品からの流用映像が多く、音楽も流用されている。

 地球を狙って侵入してきているゴキブリ型の宇宙人は、その星が人類と同じような生物がかつて支配していたが、滅びた、その道を地球の人類も歩んでいるといい、自分たちの星の寿命が近づいたので地球を占領しようとしている。しかし、進んだ科学力を持っているものの、コンピュータの指示にばかり頼っていたため主人公たちの活躍により企みは失敗に終わる。このあたり、『怪獣大戦争』のX星人と同じようである。
 この作品での見どころは、新怪獣のガイガンである。腹に回転カッターを持った強力な破壊力が魅力で、ゴジラもアンギラスもこのカッターで流血するシーンがある。
 過去作品からの映像流用で全体としては迫力のある画面が続くのだが、改めてシリーズを順番に見てくると、本作だけの新撮り部分がどうしても物足りなく見えてしまう。
 

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対ヘドラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メガロ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン:

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対ヘドラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メガロ »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ