現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メカゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■昭和ゴジラシリーズ考 »

2009年2月20日 (金)

涼風家シネマクラブ■メカゴジラの逆襲

監督/本多猪四郎、特技監督/中野昭慶
キャスト/佐々木勝彦、藍とも子、平田明彦、陸 五郎、ほか。
1975年/日本/83分

 いわゆる「昭和ゴジラシリーズ」の最終作品。前作『ゴジラ対メカゴジラ』の続編でもある。
 海底に散乱しているはずのメカゴジラの残骸を調査していた潜水艇が「恐竜」という言葉を残して遭難。事件はここから始まる。

 メカゴジラの残骸はブラックホール第三惑星人の手ですでに回収され、新たなメカゴジラとしてよみがえりつつあったが、ここで地球の優秀な科学者、真船博士に協力させることを画策し、事故で瀕死の重傷を追った真船博士の娘、桂をサイボーグとしてよみがえらせることで博士に協力させるよう仕向ける。また、博士は海洋生物学者として、チタノザウルスの存在を知り、装置によって自由に行動させるようにしようと計画していたが学会から追放されるような形で、それ以後孤独に研究を続け、学会や人類全体に対して恨みを抱いていた。
 前作で事件の真相に迫ったインターポールが今回も深く関わってくるのだが、これはちょっと違和感を覚える設定ではある。
 コントロールされ、街を破壊するチタノザウルスに向かってゴジラがやってくるのであるが、これもよくわからない。
 すでにここ数作品でゴジラがゴジラとしての存在理由を映画の中で示せなかったわけであるが、シリーズがここで中断するのもいたしかたなかったかと思う。

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メカゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■昭和ゴジラシリーズ考 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/43941259

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■メカゴジラの逆襲:

« 涼風家シネマクラブ■ゴジラ対メカゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■昭和ゴジラシリーズ考 »

いらっしゃいませ

  • :
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ