現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 »

2009年2月 2日 (月)

涼風家シネマクラブ■ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘

監督/福田 純、特技監督/円谷英二
キャスト/宝田 明、渡辺 徹、伊吹 徹、水野久美、平田明彦、ほか。
1966年/日本/87分

 南太平洋で漁船が遭難し、それに乗っていた兄を探すため、弟は奔走するが政府機関は動いてくれない。たまたま知ったダンス大会の商品がヨットであることからその会場に行ってみるが、すでに参加することはかなわず、参加していたふたりの大学生と知り合い葉山のヨットハーバーまで連れて行ってもらう。そこで見かけたヨットに無断で乗り込んでみると、すでに乗っていた男に「不法侵入だ」と脅かされ、とりあえず一泊させてもらうことになる。が、大学生と男が起きてみるとヨットは港を離れ沖に出ている。兄を探そうと弟が勝手に出航してしまったのだ。ヨットは世界一周を計画していた人物の所有で、ヨットに乗り込んでいた男は、実は金庫破りだったことがわかる。

 船の知識がない3人は弟に指示されるまま南へと向かうが、荒らしに巻き込まれ遭難。なんとか島に漂着するが、そこは「赤い竹」という集団が武力で何かを計画しているところだった。
「赤い竹」は近くのインファント島の住民を拉致しては、労働力としていたが、そこから逃げ出したダヨという娘と弟たちは合流し、岩山の洞窟に逃げ込む。そこにはゴジラが眠っていた。
「赤い竹」の島の近海にはエビラと呼ばれる巨大なエビの怪獣がいて、会場を通る船を襲っていた。最初に遭難した漁船に乗っていた兄はインファント島に漂着して助かっていたこともわかる。
「赤い竹」が核兵器の開発を企んでいることがわかってくると、島からの脱出も兼ねてゴジラを目覚めさせようと試みる金庫破りたち。落雷の刺激を利用してゴジラを目覚めさせ、「赤い竹」の研究施設を破壊させるのだが…。
新怪獣エビラが登場し、成虫のモスラも加わるのだが印象としては地味な感じがしていた。今回改めて見直してみるとストーリーや演出のテンポはよく、ひとえにゴジラの造形やストーリーとのカラミに違和感があるのではないかと思った。
またモスラの代弁者である少美人は本作ではザ・ピーナッツに変わってペア・バンビが演じている。モスラの歌も新たなものが使用された。
 監督はこれまでシリーズを手がけてきた本多猪四郎に変わって若大将シリーズなどの福田 純で、そういうこともあってかヨットだったりキャストだったり、それまでのシリーズとは違う味が見られる。
 

« 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘:

« 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣島の決闘 ゴジラの息子 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ