現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘 »

2009年1月29日 (木)

涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争

涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/宝田 明、水野久美、ニック・アダムス、久保 明、ほか。
1965年/日本/94分
※73年に「怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ」と改題して短縮版が公開されている。

 木星の裏側に発見された新惑星Xの調査のため、ふたりの宇宙飛行士が飛ぶ。そこには人類よりも進んだ科学文明を持ったX星人がおり、キングギドラのために地上での生活ができないため、地球のゴジラとラドンをX星に運び、ギドラを駆除したいという。
 X星人の科学力によって眠っていたゴジラとラドンは運ばれていき、地球の驚異がなくなったとホッとしいると、逆にギドラが地球を襲い、すべてはX星人の陰謀だったことが判明する…。

 いまでも人気のあるX星人のコスチュームと、それを着込んだ水野久美を見るための作品…と言ってしまってはオーバーか。
 本作ではゴジラが、当時流行していた「おそ松くん」のギャグ「シェー」をすることでも有名。
 コンピューターに支配されたX星を進みすぎた科学への警告としていたり、ニックと水野のロマンスがあったりと、ストーリー的には充実しているものの、ゴジラの存在感は逆に薄くなっている。

« 涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争:

« 涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ゴジラ エビラ モスラ 南海の大決闘 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ