現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 »

2009年1月26日 (月)

涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦

涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/夏木陽介、小泉 博、星由里子、若林映子、ザ・ピーナッツ、ほか。
1964年/日本/93分

 キングコング、モスラとくれば、残るはラドンということで本作がラドンのゴジラ作品デビュー。またシリーズを通しての悪役怪獣キングギドラのデビュー作でもある。
 セルジナ国の王女が日本に向かっている途中、乗っていた飛行機が空中爆発。暗殺の噂もある中で、王女ただひとりが生き残り、金星人を自称して日本のあちこちで人類に対して警告を続ける。

 なにごともなく日本に着いていればボディーガードをするはずだった進藤は、金星人を自称する王女が記憶を失っていることを突き止める。また、同時にセルジナ国の暗殺者集団も王女を狙って日本にやって来ていた。
 金星人の警告通りゴジラやラドンが目覚め、各地を破壊しながら両怪獣は激突。
 またその一方で頻発していた流星が隕石となって落ちた黒部渓谷では、隕石の中からキングギドラが誕生してしまう。
 テレビ出演のため来日していたインファント島の少美人は、この危機にモスラを呼んでゴジラとラドンを説得し、キングギドラに立ち向かわせるという。
 かくて、ゴジラ、ラドン、モスラ対キングギドラの戦いが始まるのだった。
 第一作以来人類に敵対するものとして登場してきたゴジラが、人類に味方する最初の作品になる。ぬいぐるみもスーツアクターの動きを重視してスリム化されているのが画面でも感じられる。
 もともと人類と共存関係にあるモスラを介して、宇宙怪獣とゴジラを闘わせるということで、いきなりゴジラが人類の味方になるわけではないが、モスラに説得されるゴジラとラドンの擬人的な演出はそれまでの作品とは一線を画するといっていいだろう。
 また前作から年一作ペースで制作されるゴジラシリーズだが、本作から12月公開の恒例作品になった。
 余談だが、王女の乗った飛行機が爆発するシーンの前後は、石森章太郎・平井和正の漫画『幻魔大戦』がダブってしまった。

« 涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦:

« 涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ