現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月29日 (木)

涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争

涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/宝田 明、水野久美、ニック・アダムス、久保 明、ほか。
1965年/日本/94分
※73年に「怪獣大戦争 キングギドラ対ゴジラ」と改題して短縮版が公開されている。

 木星の裏側に発見された新惑星Xの調査のため、ふたりの宇宙飛行士が飛ぶ。そこには人類よりも進んだ科学文明を持ったX星人がおり、キングギドラのために地上での生活ができないため、地球のゴジラとラドンをX星に運び、ギドラを駆除したいという。
 X星人の科学力によって眠っていたゴジラとラドンは運ばれていき、地球の驚異がなくなったとホッとしいると、逆にギドラが地球を襲い、すべてはX星人の陰謀だったことが判明する…。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■怪獣大戦争" »

2009年1月26日 (月)

涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦

涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/夏木陽介、小泉 博、星由里子、若林映子、ザ・ピーナッツ、ほか。
1964年/日本/93分

 キングコング、モスラとくれば、残るはラドンということで本作がラドンのゴジラ作品デビュー。またシリーズを通しての悪役怪獣キングギドラのデビュー作でもある。
 セルジナ国の王女が日本に向かっている途中、乗っていた飛行機が空中爆発。暗殺の噂もある中で、王女ただひとりが生き残り、金星人を自称して日本のあちこちで人類に対して警告を続ける。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■三大怪獣 地球最大の決戦" »

2009年1月19日 (月)

涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ

涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/宝田 明、星 由里子、小泉 博、藤木 悠、佐原健二、ほか。
1964年/日本/89分

 ゴジラシリーズ2作のあとにカラーで制作されたのが『モスラ』で、『ゴジラ』に匹敵するヒット作となった。キングコングのあとにゴジラと対決する相手としてモスラが選ばれたのはそういう事情もあっただろう。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■モスラ対ゴジラ" »

2009年1月13日 (火)

涼風家シネマクラブ■キングコング対ゴジラ

監督/本多猪四郎、特技監督/円谷英二
キャスト/高島忠夫、佐原健二、藤木 悠、浜 美枝、若林映子、有島一郎、平田明彦、ほか。
1962年/日本/97分

 ゴジラシリーズ第3作はカラーで制作された。この作品は東宝映画30周年記念作品のひとつであり、海外からキャラクター使用権を入手したキングコングとの共演でもある。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■キングコング対ゴジラ" »

2009年1月 6日 (火)

涼風家シネマクラブ■ゴジラ/ゴジラの逆襲

監督/本多猪四郎(ゴジラ)、小田基義(ゴジラの逆襲)、円谷英二(両特技監督)
キャスト/ゴジラ:宝田 明、河内桃子、平田明彦、志村 喬、ほか
     ゴジラの逆襲:小泉 博、千秋 実、若山セツ子、土屋嘉男、志村 喬、ほか
原作/香山 滋

 日本が世界に誇るムービースターと言っても過言ではないゴジラの第1作とその続編である。両作品とも香山 滋の原作ということもあり、併せて取り上げることにした。
 ある映画の企画がだめになり、急遽作られたという経緯があることは知られていると思うが、そんなことを感じさせない重厚な作品になっているのが第1作の『ゴジラ』と言っていいだろう。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■ゴジラ/ゴジラの逆襲" »

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ