現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 本棚の旅■哲学の基礎の基礎 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■船、山にのぼる »

2008年10月20日 (月)

涼風家シネマクラブ■ハーフェズ/ペルシャの詩

Main ハーフェズ/ペルシャの詩
監督その他/アボルファルズ・ジャリリキャスト/メヒディ・モラディ、麻生久美子、メヒディ・ネガーバン、ほか
2007/イラン・日本/98分

 かつてゲーテにも影響を与えたという古代ペルシャの詩人ハーフェズ。ハーフェズの詩集はイランの人々にも愛されており、その詩にインスパイアされて作られたイラン版「ロミオとジュリエット」が本作『ハーフェズ/ペルシャの詩』なのです。

 コーランの暗唱をするものにハーフェズの称号が与えられるのですが、本作の主人公シャムセディンも、子供の頃からハーフェズを目指し、やがてその称号を得ます。宗教者モフティ師の娘モナートが、母方の故郷チベットからイランに戻ってくることになり、コーランをあまりしらないモナートに音読を教えるため、シャムセディンが指名される。
 それは運命の出会いだったのか、シャムセディンの心には不安がよぎる。そしてモナートの素朴な疑問に詩で答えたことから、詩を介してふたりの心の交流が生まれていくのだが、モナートの父はそれを許さない。
 そんなとき、いとこの結婚式に出席したシャムセディンは宴に酒が出されていたことで罪に問われ、ハーフェズの称号を失ってしまう。またモナートも父の元で修行していたもうひとりのシャムセディンという青年と結婚させられてしまうのだった。
 シャムセディンのそれからの人生とモナートの運命を、映画はさらに描いてゆくので、じっくりと鑑賞してほしい。
 とはいえ、多少構成的にわかりづらい部分もある。途中、主人公であるシャムセディンとモナートの結婚相手のシャムセディンが、ストーリー進行を交代してしまったりするからだ。イラン人の顔の見分けがしっかり出きる人ならそれほど問題ないかもしれないが、そうでない人は「あれ、これは誰?」ってことにもなりかねないので、しっかりと観ていた方がいい。
 また、今回注目されているのが、モナート役の日本人女優、麻生久美子だ。ジャリリ監督からの出演要請を受けて、ペルシャ語、アラビア語のセリフを習得しての出演となった。また監督自身、脚本から衣装まで6役をこなしている。

« 本棚の旅■哲学の基礎の基礎 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■船、山にのぼる »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ハーフェズ/ペルシャの詩:

« 本棚の旅■哲学の基礎の基礎 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■船、山にのぼる »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ