現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ハーフェズ/ペルシャの詩 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■裏切りの闇で眠れ »

2008年10月27日 (月)

涼風家シネマクラブ■船、山にのぼる

2002船、山にのぼる
監督/本田孝義
2007/日本/88分

 ダム建設と聞くと、どうも無駄な公共事業という印象になってしまうのは「脱ダム宣言」なんていうのが流行語のように広まってからだろうか。
 とはいえ確かに必要なダムもあり、新たなダム建設も行われている。
『船、山にのぼる』というなんとも不思議なタイトルのこの映画は、広島県の灰塚地域のダム建設にまつわるドキュメンタリーである。ダム建設の計画自体は40年ほど前に提示されたものだったが、水没する地域の住民による反対運動もありすぐには着工されなかった。が、水害が起こったことで住民の考えも変わり、工事が進められることになる。

 ダムによって水没する地域の住民は、新たな土地を与えられて移り住むことになるのだけれど、単に家を建て直すだけではなく、庭木にいたるまですべてを移転させる。つまり地域をそのまま移転させるというわけだ。その中で、伐採される山の木々をなにかの形にして残そうとしたのが「船」だ。
 もともとは建築家やアーティストなどを集めた「アースプロジェクト」というものの中でだされた案のひとつになるのだが、紆余曲折の末、発案者の「PHスタジオ」が中心となって計画が進められることになる。水没地のそこになる場所から、水位の上昇を利用して船を浮かし、山の上に移動させて、水位の減少によって山の上に船を乗せるというものだ。
 ダム建設の反対運動ではなく、ダム建設を受け入れた地域の記録といった趣のドキュメンタリーであるが、生まれ育った土地が湖の底に沈む住民たちにとって「船」がどういう意味を持つのか、映画はやがてそこに焦点を当てていっているように思う。正直、まったく関係のない第三者から見れば「船」になんの意味があるのかわからないかもしれない。単に伐採された材木で巨大な(船は60メートルほどある)オブジェを作ってみただけのようにも見えるのだ。
 住民にとっても最初はそうだったかもしれない。計画当初は地域住民も無関心だったからだ。けれどやがて「船」は、地域住民のなにかを象徴する存在になっていく。船が山に昇る姿をしっかりと見つめてほしい。

« 涼風家シネマクラブ■ハーフェズ/ペルシャの詩 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■裏切りの闇で眠れ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■船、山にのぼる:

« 涼風家シネマクラブ■ハーフェズ/ペルシャの詩 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■裏切りの闇で眠れ »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ