現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月30日 (火)

本棚の旅■秘密結社の世界史

■秘密結社の世界史/海野 弘

・平凡社新書/2006年3月10日初版第1刷発行

 タイトルのように古代から現在までの秘密結社とそれに類する団体について俯瞰したもの。簡単に言えば秘密結社の起源と秘密結社としての集団の成熟、現代的な展開についてさまざまな資料から語られたもの。
 秘密結社というものについて、どのような団体・集団をいうか、また具体的にどんな秘密結社があったかということについておおよその知識がえられる。ただ執筆に時間がかけられなかったのか、著者のほかの本の補完的な意味で書かれたのか、提示された資料や著書に目を通さないともうひとつ分かりにくいところもある。また文章的にいささかわかりにくい(というより同じことを繰り返していたりする)個所もある。
 タイトルに引かれて手にとる方もいると思うが、秘密結社についての入門書というか、とりあえずの知識を得る手段として読まれることをおすすめする。

2008年9月29日 (月)

本棚の旅■西洋占星術

■西洋占星術/中山 茂

・講談社現代新書/1992年6月20日第1刷発行

 いわゆる星占いについての本だが、サブタイトルとして「科学と魔術のあいだ」というのが付されている。つまりこの本は科学史における占星術の歴史と立ち位置がテーマとなっているのである。したがって○○座の性格は~といったような記述はないといっていい。
 占星術のはじまりはオリエントと言われるが、当時それは占いではなく科学としてあったというところから、正統科学の分野からいかにして占星術がこぼれ落ちていったかを知ることができる。また科学によって世の中のさまざまな謎が解明されている現代においても、星占いが人々に好まれることに関しても触れている。
 著者は占星術家ではなく科学史を専攻する人なので、冷静な目で科学と占星術について論じている。なかなか興味深い内容である。

2008年9月 2日 (火)

本棚の旅■博物学の欲望~リンネと時代精神

■博物学の欲望~リンネと時代精神/松永俊男

・講談社現代新書/1992年8月20日第一刷発行

 確か初版刊行時に買っていたと思うのだけれど定かではない。いずれにしろずっと放りっぱなしにしていた一冊ではある。
 1992年ごろというと「博物学ブーム」という言葉も流行っていたはずで、この本もそういった流れの中での刊行だったようだ。もっとも世間的には荒俣 宏氏の著作などがウケていて、どこか珍しいもの見たさ的な興味が先行したような印象ではあった。本書はそんな中にあって、サブタイトルにもあるように、リンネが活躍した18世紀を中心に、現代の博物学の基礎が形作られる過程を辿っている。主たる内容としては植物学者として知られるリンネの生涯を辿りながら、リンネが植物学だけではなく、博物学としてこの世の事象全般を分類しようとしていたということにも言及している。
 18世紀当時一世を風靡したリンネの植物分類法が、やがて廃れていく中にあって、彼の発案した命名法(学術名で使われる二名法)は現在まで受け継がれているのだそうだ。
 博物学というとどこか漠然としたイメージになりやすいが、本書ではそれが本来何を目指したものなのかといったことにも触れている。博物学を知る上では読みやすい一冊だろう。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年10月 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ