現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■NARCO・ナルコ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■仮面ライダー THE NEXT »

2007年11月26日 (月)

涼風家シネマクラブ■人が人を愛することのどうしようもなさ

A 『人が人を愛することのどうしようもなさ』
監督・脚本/石井 隆
キャスト/喜多嶋舞、竹中直人、津田寛治、永島敏行、美景(みかげ)、伊藤洋三郎、ほか

 女優の土屋名美は、『レフトアローン』という映画の撮影中。この映画の中で、女優、鏡子を演じ、映画の中で映画の撮影シーンがあるという複雑な構成になっている。雑誌編集者の取材を受けて、映画の内容について語りだす名美だったが、それは映画の内容と同じように、現実と虚構が混じり合っていくようなものだった…。

 監督の石井 隆は劇画作家としてデビュー。今回の主人公である土屋名美という名前の女性を主人公にした一連の作品で人気となり、映画監督となってからも、名美という名の女性を描き続けている。今回は、そんな名美シリーズの集大成といってもいいものだ。
 名美は『レフトアローン』の劇中映画の中でレイプされたり、女優・鏡子が夫との不仲から娼婦になって街に立ったりするのだけれど、喜多嶋舞はそんなシーンを、ダイタンに肌をさらけ出して演じている。また、名美のマネージャー岡野を演じる津田寛治は、映画『樹海』や『小さき勇者たち~ガメラ~』、またお酒のCMなどに出演していて、なかなかいい味を出していたけれど、今回も重要な役柄を演じ、作品をもり立てている。そして雑誌編集者役の竹中直人。ある意味映画の進行役とも言える彼によって、作品が締まっているという感じがする。
 映画という虚構が、名美という女性の現実になっていく展開は、石井 隆の劇画作品を思い出させるし、シーンの所々でも劇画作品からのイメージが持ち込まれている印象もあって、石井作品が好きな人にはたまらない内容だろう。
 ともすれば喜多嶋舞のダイタンなヌードシーンばかりが注目されてしまいそうだが、じっくりとストーリーも楽しんでもらいたい映画だと思う。

« 涼風家シネマクラブ■NARCO・ナルコ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■仮面ライダー THE NEXT »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■人が人を愛することのどうしようもなさ:

« 涼風家シネマクラブ■NARCO・ナルコ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■仮面ライダー THE NEXT »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ