現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■エンブリヨ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■サイドカーに犬 »

2007年6月21日 (木)

涼風家シネマクラブ■ストリングス~愛と絆の旅路

1 『ストリングス~愛と絆の旅路』
監督/庵野秀明(日本版)
キャスト(声)/草  剛、中谷美紀、劇団ひとり、優香、小林克也、伊武雅刀、戸田恵子、ほか
2004/デンマーク/93分

 糸で操る人形の映画だ。が、この世界では糸があることが当たり前であり、糸が切れたとき、それは死を意味する。
 人形を人に見立てるのではなく、人形は人形として、しかも天のどこか遠くから下りている糸によって命を与えられているという設定には「やられた」という気がしてしまう。

 元々はデンマークの作品だが、日本版を監督した庵野秀明氏(アニメ『エヴァンゲリオン』などで知られている)も、この設定は気に入ったのではないだろうか。
 主人公のハルの父である王は、自分の犯してきた罪(国を滅ぼしたり、戦争で多くの命を奪ったりという)を悔いて、自ら命を捨てるのだが、それを利用し、権力を手に入れようとする王の弟とその配下によって、ハルは国を追い出されてしまう。またハルの妹も、過酷な運命に落ちていく。
 父の仇と言われていた、敵対する民族が、じつは自分たちの一族によって国を追い払われたことを知り、正義について悩むハル。
 空の彼方上の、自分の糸の終わるところは、誰かの糸が始まるところ、人は誰かとつながっているのだと言われ、人と人が、国と国が争うことに意味がないことを知るハルは、平和を求めて歩きだすのだった。

« 涼風家シネマクラブ■エンブリヨ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■サイドカーに犬 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/15502603

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■ストリングス~愛と絆の旅路:

« 涼風家シネマクラブ■エンブリヨ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■サイドカーに犬 »

いらっしゃいませ

  • :
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ