現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■キャッチボール屋 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■クリムト »

2006年9月 3日 (日)

涼風家シネマクラブ■弓

Sbd21

監督/キム・ギドク
キャスト/チョン・ソンファン、ハン・ヨルム、ソ・ジソク、ほか。
2005年/韓国/90分

 海の真ん中に、古い船が一隻ぽつんと浮かんでいる。船には老人と少女が暮らしていた。
 船は、海釣りのポイントとして、釣り人に知られていて、老人は毎日釣り人を案内してくることで生活しているらしかった。
 釣り人の中には、そのような船に似つかわしくない、美しい少女の存在に驚くと共に、イタズラしようとするものもいる。が、そんなとき釣り人の間近には弓矢が放たれ、肝を冷やすことになる。

 そう、老人は少女を守るために自慢の弓を使うのだ。
 弓はまた、占いにも使われる。船の側面に描かれた観音像の前を、ブランコに乗った少女が行ったり来たりしているところに、老人が弓を放つ。少女に当たらないよう、観音像に命中させた弓で運勢を占うのだ。この占いも、老人と少女のあいだに信頼があるからこそできるものだろう。周囲にはわからないふたりの絆がそこにはあるのだ。
 少女は6歳のころに、老人がどこからか連れてきたという。16歳になったとき、老人と少女は結婚するのだという。少女は船の上で長い時間を過ごし、外の世界を知らない。老人との生活がすべてだった。
 そんなとき、ひとりの青年が釣り人に混じってやって来た。歳の近い青年に、心ひかれる少女。そのときから何かが変わっていくのだった。
 老人の、青年に対する嫉妬、少女の心変わりに対する焦りといったもの、また少女の老人に対する想い、青年に対する恋心などが、一切のセリフのないままに描かれていく。いや、セリフがないのは老人と少女だけだ。まるで言葉が話せないのかと思うほどにふたりは無言だが、そういうわけではない。
 老人は弓に弦を張り、韓国二鼓のようにして音楽を奏でる。これが老人の、少女に対する言葉でもあるようだ。
 青年によって、船を離れる決意をした少女。そして老人は少女を失いその命を断とうするのだが…。
 この世の中に永遠の愛はあるのだろうか。そして永遠の生命はあるのだろうか。そんなことを考えさせる映画である。

「微熱superデラックス」06年10月号掲載。

« 涼風家シネマクラブ■キャッチボール屋 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■クリムト »

コメント

なんだか切ない映画のようですね。

老人と少女だけが、言葉が話せないかのように「無言」というのは、
2人が俗世間とはかけ離れた存在、ということを表現しているのでしょうか。
そんな気がします。
そして、老人と少女にしか通じ合えない「言葉以外のなにか」が、あるのでしょうね。

この映画、とても見てみたいんですけど
どこで見れるのでしょう?
探してみます。


コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108141/11743252

この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■弓:

» ハン・ヨルムのすべて!? [海から始まる!?]
 検索していて見つけたこのビジュアル。映画『サマリア』のポスターの1つなんですが、ちょっとドキッともし、見てはいけないものを見てしまったような感じがします。  下着のCMでもこの程度の露出は珍しくはないはずなのに、直視してはいけないような印象を持ってしまうのは、なぜでしょうか。理性をかなぐり捨てた男の性的欲望や支配欲が仄見えるから?  一方で、半分しか顔を見せないこの女性の笑みの妖しさったらありません。こちらからは顔が見えない男が恐らく欲望にかられて我を忘れているであろうのに対して、彼...... [続きを読む]

« 涼風家シネマクラブ■キャッチボール屋 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■クリムト »

いらっしゃいませ

  • :
2015年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ