現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■僕は天使ぢゃないよ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハッスル! »

2005年10月10日 (月)

涼風家シネマクラブ■オーバードライブ

オーバードライヴ
脚本/筒井武文
キャスト/柏原収史、鈴木蘭々、杏さゆり、賀集利樹、ミッキーカーチス、ほか

 鈴木蘭々演じる女性ボーカル、美湖の人気ユニット「ゼロデシベル」の新曲発表会でギタリストの弦(柏原)はクビを宣告されてしまう。その原因には美湖と弦との恋愛のもつれがあった。記者会見のあと、泥酔した弦はタクシーに乗り込み「下北」と行き先をつげて昏睡。気がついたときには下北半島まで連れて来られてしまっていた。というのもタクシーを運転していた五十嵐五郎(ミッキーカーチス)は、自分の三味線の弟子にしようと目についた人物を次々に拉致してくる常習犯。過去には世界的なチェリストやロックギタリストも五郎の魔手に堕ちていたらしい。

オーバードライヴ
脚本/筒井武文
キャスト/柏原収史、鈴木蘭々、杏さゆり、賀集利樹、ミッキーカーチス、ほか

 鈴木蘭々演じる女性ボーカル、美湖の人気ユニット「ゼロデシベル」の新曲発表会でギタリストの弦(柏原)はクビを宣告されてしまう。その原因には美湖と弦との恋愛のもつれがあった。記者会見のあと、泥酔した弦はタクシーに乗り込み「下北」と行き先をつげて昏睡。気がついたときには下北半島まで連れて来られてしまっていた。というのもタクシーを運転していた五十嵐五郎(ミッキーカーチス)は、自分の三味線の弟子にしようと目についた人物を次々に拉致してくる常習犯。過去には世界的なチェリストやロックギタリストも五郎の魔手に堕ちていたらしい。
 東京に帰る金もなく、強引に五郎の弟子にされ三味線の修行をさせられる弦だが、五郎の孫娘に一目惚れして積極的に三味線の練習をはじめるのだった。
 ロックギターを三味線に、ピックをバチに変えて独創的な演奏を聞かせる弦。そして三味線弾きの王者決定戦「アルティメット大会」が開催される日がやって来る…。
 幻の三味線弾き五郎のユニークなキャラクターもさることながら、これまで五郎が拉致監禁して三味線修行をさせたらしいさまざまなミュージシャンを想像させる設定も面白く、なかでもダブルネックの三味線は圧巻。そしてかつて五郎の弟子であり、悪魔のバチを使って大会を席巻する宗之助(新田弘志)も鬼気迫るものがある。
 弦と美湖との微妙な恋愛もように、ゼロデシベルのもうひとりのメンバー、ジン(賀集)の存在、五郎の孫娘・晶(杏さゆり)と彼女を慕う天才三味線弾き・聖一郎(新田昌弘/宗之助を演じる弘志とは実の親子であり、実際に三味線界の若手注目演奏者である)、その師・大和ヒロミ(石橋蓮司)など、魅力的な登場人物もこの作品の注目点である。
 また五郎の家も洞窟の中に部屋を造ったようなユニークなもので、映像的な面白味もたっぷり。さらに三味線の演奏はもちろん、エンディングに流れるゼロデシベルの楽曲、途中なんどか登場してはストーリーの進行を講談調のラップでうながす歌姫(阿井莉沙)など音楽的な楽しみも豊富である。
 三味線をはじめ邦楽は若手演奏者の活躍で注目を集めているが、まだまだ年配者や1部のファンが支えているのが現実だろう。この映画がキッカケとなって、若い邦楽ファンが増えてくれればと思ったりもする。
 スポ根ならぬ三味根の愛と笑いのエンターテインメントムービー。たっぷり笑えてほろりとできる、127分が短く感じちゃう映画です。

「微熱」04年10月号掲載

« 涼風家シネマクラブ■僕は天使ぢゃないよ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハッスル! »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 涼風家シネマクラブ■オーバードライブ:

« 涼風家シネマクラブ■僕は天使ぢゃないよ | トップページ | 涼風家シネマクラブ■ハッスル! »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ