現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■ニュータウン物語 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イオセリアーニに乾杯 »

2005年9月23日 (金)

涼風家シネマクラブ■映画クレヨンしんちゃん・嵐を呼ぶ!栄光のヤキニクロード

映画クレヨンしんちゃん
嵐を呼ぶ! 栄光のヤキニクロード

 昨年劇場公開された『映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ! 栄光のヤキニクロード』がセルビデオとしてバンダイビジュアルから発売された!
 前作『戦国大合戦』、前々作『モーレツ! おとな帝国の逆襲』が大人も子供も楽しめる、というか大人だけでも充分楽しめちゃう作品だったのに比べて、本作は純粋に笑いを追求したスラップスティックコメディに仕上がっていて、家族そろって笑い転げる作品と言える。
 しかしそれだけに、ストーリー自体はいたって単純になっていて、野原一家が事件に巻き込まれる展開もあっさりしすぎている印象が強い。

映画クレヨンしんちゃん
嵐を呼ぶ! 栄光のヤキニクロード

 昨年劇場公開された『映画クレヨンしんちゃん/嵐を呼ぶ! 栄光のヤキニクロード』がセルビデオとしてバンダイビジュアルから発売された!
 前作『戦国大合戦』、前々作『モーレツ! おとな帝国の逆襲』が大人も子供も楽しめる、というか大人だけでも充分楽しめちゃう作品だったのに比べて、本作は純粋に笑いを追求したスラップスティックコメディに仕上がっていて、家族そろって笑い転げる作品と言える。
 しかしそれだけに、ストーリー自体はいたって単純になっていて、野原一家が事件に巻き込まれる展開もあっさりしすぎている印象が強い。
 その日の朝食は超ショボイメニュー。1度は激怒する家族たちも、たまには高級牛肉でヤキニクを…というみさえの計画を聞き夕食に夢を馳せて、さあ食事というそのとき、野原家の塀を突き破って1台の車が飛び込んでくる。そして車に乗っていた男の後を追って「スイートボーイズ」の幹部が現れる。
 追われていた男が組織から持ち出したものを野原一家に渡した、と言い出したことから野原一家は組織に追われることになり、犯罪者一家として指名手配までされてしまう。誤解を解こうと野原一家は「スイートボーイズ」の本拠がある熱海に向かうことになる…。
 本作の中心は熱海に向かう野原一家が変装したり、次々に現れる「スイートボーイズ」の追手たちからどのように逃れるか、といったことになるわけで、ギャグの連続という構成になっている。
 テレビ版と違ってしんのすけの頑張りも映画版の見どころになっていると思うのだが、今回も走ったり自転車で爆走したりと大活躍しているが、そのぶん心なしか下ネタやヘンタイぶりも抑え気味な印象でもある。
 野原一家のほか、「ふたば幼稚園」の先生や仲間たち、野原家の隣人(?)ミッチーとヨシリン、アクション仮面などなどお馴染みのキャラクターも総出演。主題歌を担当した華原朋美もアイドル役で出演している。
 見ている子供たちがしんのすけのマネをするから…ととかく批判されがちなテレビ版と違って、家族の愛や絆をテーマにした映画版は、本当に家族そろって見て欲しいシリーズだ。笑いあり感動ありのエンターテイメントであり、親子で楽しめる作品であることはいまさら説明するまでもないだろう。これは毎年劇場版の新作が作られていることと、観客動員の数でも証明されていると思う。子供たちに向けたギャグだけでなく、大人向けのギャグも満載しているので、子供に付き合って見ている大人たちもいつのまにか引き込まれてしまうというのもあるだろう。今年もゴールデンウィークに新作が公開される。その前に『栄光のヤキニクロード』をもう1度見ておきたい。

「微熱」2004年 月号掲載

« 涼風家シネマクラブ■ニュータウン物語 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イオセリアーニに乾杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« 涼風家シネマクラブ■ニュータウン物語 | トップページ | 涼風家シネマクラブ■イオセリアーニに乾杯 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ