現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

2005年8月14日 (日)

涼風家シネマクラブ■サマータイムマシンブルース

サマータイムマシンブルース
監督・プロデュース/本広克行
キャスト/瑛太、上野樹里、与座嘉秋、川岡大次郎、ムロツヨシ、真木よう子、永野宗典、本多 力、ほか
2005年/日本/107分

 とある地方の大学にあるSF研究会。そこは元々カメラクラブだった部室で、現在カメラクラブの女の子ふたりは廃部の危機にさらされながら、暗室で活動を続けている。そしてSF研のメンバーをモデルにして作品を撮影することも…。 そんな夏のある日、とんでもない事件が起こってしまうのだ!
stmb

C)2005 ROBOT、東芝エンタテインメント、博報堂DYメディアパートナーズ、IMAGICA

続きを読む "涼風家シネマクラブ■サマータイムマシンブルース" »

2005年8月 8日 (月)

猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !  VOL4〔エンドレス・へび女〕

HEBI-UMEZU 猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !     VOL4〔エンドレス・へび女〕

 小学館より「楳図かずおPERFECTION」として『へび女』が再刊された。収録作品は『ママがこわい』『まだらの少女』『へび少女』の「へび女」3部作。これは80年代にB5版で刊行されたものと同じだ。また同時に『ねがい』『蟲たちの家』が刊行されたが、これは楳図作品を映像化した『楳図かずお恐怖劇場』の公開に合わせたものだろう。全集、とはいかないまでもまとまった作品集を出してほしいものだが、なかなか実現されない。

続きを読む "猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !  VOL4〔エンドレス・へび女〕" »

猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !  VOL3〔戦う!少年忍者〕

FUJI-HISAMATSU 猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !     VOL3〔戦う!少年忍者〕

『少年忍者風のフジ丸』が単行本化された(マンガショップ/パンローリング)。テレビアニメの黎明期に「東映動画(現・東映アニメーション)」によってアニメ化された、白土三平原作の作品だ。アニメと同名のタイトルでは「ぼくら」誌上に久松文雄がコミカライズを連載しており、今回まとめられたのはこれだ(不確かな記憶だが、ほかにも漫画作品があったように思う)。

続きを読む "猫目ユウの新 ・ 本 、 大 好 き !  VOL3〔戦う!少年忍者〕" »

2005年8月 7日 (日)

涼風家シネマクラブ■デアボリカ

涼風家シネマクラブ

2 デアボリカ
DIABOLICA

 70年代後半の映画界には『エクソシスト』によってオカルトブームが巻き起こり、『ジョーズ』などの動物パニックといった見るものを怖がらせる、驚ろかせるといった内容の作品が数多く制作された。今回紹介するイタリア映画『デアボリカ』もそんな作品群のひとつとして知られているが、その企画自体は『エクソシスト』の公開に先立って進められていたという。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■デアボリカ" »

2005年8月 5日 (金)

涼風家シネマクラブ■サンゲリア

涼風家シネマクラブ

サンゲリア

25th  ジョージ・A・ロメロ監督の代表的な作品『ゾンビ(78年)』の成功によってさまざまなゾンビ映画が制作され、ホラー映画にゾンビもののジャンルが確立されていったが、ルチオ・フルチ監督の代表作『サンゲリア(原題ゾンビ2)』はそれらの中でも群を抜く。

続きを読む "涼風家シネマクラブ■サンゲリア" »

« 2005年7月 | トップページ | 2005年9月 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ