現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« DIG-UP ART COLLECTION/椋 陽児 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/水城 淳 »

2005年7月 4日 (月)

DIG-UP ART COLLECTION/喜多玲子

DIG-UP ART COLLECTION

喜多玲子

 喜多玲子はSM雑誌の創始者、美濃村晃の変名で、元々責め絵師・伊藤晴雨の弟子だった喜多の画風は、日本画タッチに近い。

DIG-UP ART COLLECTION

喜多玲子

 喜多玲子はSM雑誌の創始者、美濃村晃の変名で、元々責め絵師・伊藤晴雨の弟子だった喜多の画風は、日本画タッチに近い。
 喜多がSMに目覚めたのは、子供のころ自分の母親が、父親に縛られ責められているのを覗き見たことがきっかけだったと言われるが、そのせいか縛られ責められている女性を描かせればその描線の美しさ以上に生々しい女の欲望がにじみだしてくるようだ。
 縛り、責めなどSMプレイ自体に詳しい喜多の絵は縛りひとつとってみても実際の縛りを再現しているような正確さがある。
 喜多の絵を見ていると自分の意思とは関係なく縛られ責められ反発しているのに、身体では、心のどこかではそれを求めている自分自身を恥ずかしく感じながら、やがて快感に溺れてゆくM女性の典型を見ているような印象がある。これも多くのM女性を縛ってきた喜多自身の経験から出てくるものなのだろうが、生き生きとした描線で描かれるM女性たちのリアリティには絵師・喜多玲子の実力を改めて感じさせられる。

初出/レディースコミック「微熱」98年7月号
追記:喜多玲子=美濃村晃に関しては、濡木痴夢男著『「奇譚クラブ」の絵師たち』に詳しい。本文で触れているSMに目覚めたキッカケはどうやら美濃村の作り話のひとつだったようだ。

« DIG-UP ART COLLECTION/椋 陽児 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/水城 淳 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIG-UP ART COLLECTION/喜多玲子:

« DIG-UP ART COLLECTION/椋 陽児 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/水城 淳 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ