現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 『伝説の都市・バビロン』 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/喜多玲子 »

2005年7月 3日 (日)

DIG-UP ART COLLECTION/椋 陽児

DIG-UP ART COLLECTION

椋 陽児

 このコーナーでは、SM雑誌などに発表されたイラストから秀作、名作を紹介いたします。

DIG-UP ART COLLECTION

椋 陽児

 このコーナーでは、SM雑誌などに発表されたイラストから秀作、名作を紹介いたします。その一回目は椋 陽児さんです。 椋さんはイラストの他、劇画や小説も手掛ける方ですが、何といっても縛りのイラストにその本領を発揮しています。女性の体に食い込んだ縄、その肉感と完璧なデッサン力で他を圧倒しています。小説などの挿絵はもちろんのこと、SM雑誌にはイラスト何枚かで構成したページが設けられていることが多いのですが、そこでもほぼ毎号作品を発表していました。そのテーマの多くは昭和初期や戦争中の、ちょっと暗い感じの世相を反映した日本独特の「縛り」を表現したものです。女性の恥じらいや隠微なエロティシズムを描かせれば椋さんの右に出るものはいないのではないかと思わせるほどです。もちろん現代風の作品や、『ファニー』『O嬢の物語』といった外国作品の挿絵なども手掛けているのですが、やはり縄による縛りのイラストが椋さんがもっとも描きたい作品なのでしょう。

初出/レディースコミック「微熱」98年6月号

「DIG-UP ART COLLECTION」について。
 この文章は「セブン新社」のレディースコミック「微熱」に98年6月号から11月号にかけて連載したものです。当時はまだSM雑誌に掲載された挿絵やイラストに注目して紹介する動きも見かけられず、このまま埋もれてしまうのが残念だという思いから、半ば強引に進めたものでしたが、けっきょく紹介する図版の問題もあって6回という短命で終了してしまいました。ほかにもたくさん紹介したい作家がいて、ミニコミ誌「TOWER」などでも取り上げていたのですが、商業誌レベルで続けられなかったのが悔やまれます。
「TOWER」掲載の文章もおりを見て掲載していくつもりですし、新たに書き下ろしていこうとも思っておりますので、ヨロシクおつきあいください。

« 『伝説の都市・バビロン』 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/喜多玲子 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: DIG-UP ART COLLECTION/椋 陽児:

« 『伝説の都市・バビロン』 | トップページ | DIG-UP ART COLLECTION/喜多玲子 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ