現在時間

  • 現在時間
フォト

ANOTHER STYLE について

  • : ANOTHER STYLE
    「ANOTHER STYLE」はフリーライターのグループ「涼風家(すずかぜや)」のメンバーによるWEBマガジンです。2010年4月21日より毎週水曜の更新で「ニューハーフという生き方」を連載開始。取材させていただけるニューハーフの方も募集しております。

涼風家の電子書籍

  • ブクログ

本棚



FB

アルファポリス

« 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ | トップページ | 小説・ウルトラマン「緑の海原」 »

2005年6月 7日 (火)

猫目ユウの新・本大好き!

VOL2〔抽象的な籠〕

 藤野一友の作品を最初に見たのはフィリップ・K・ディックの『ヴァリス』(サンリオ文庫)のカバーだった。

FUJINO

VOL2〔抽象的な籠〕

 藤野一友の作品を最初に見たのはフィリップ・K・ディックの『ヴァリス』(サンリオ文庫)のカバーだった。
 たぶん多くのファンがそうなのではないかと思う。
 しかし藤野だとはしらないままに実は藤野の作品を見ていたことを河出書房新社刊の画集『天使の緊縛/藤野一友=中川彩子』で知ることになる。
 そう、秋吉 巒がそうであったように藤野一友も本来の画業のかたわらSM雑誌などに挿絵を描いていたのだ。それも別名で。
 中川彩子のファンという人も多いだろう。60~70年代あたりのSM雑誌では毎号中川の作品が掲載されるほどだったのだから。
 実はディックの作品を初めて読んだのが『ヴァリス』だった。それまでその名前は知っていたし『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?(ブレードランナー)』という有名な作品があることも知っていた。それでいて「難解」とされる『ヴァリス』を手にとったのはやはり藤野のカバーイラストのせいだったのだろう。
 その後もサンリオ文庫版のディック作品は藤野の作品をカバーに使い(これは翻訳者の趣味だったのではないか?)、ますます藤野一友という画家に魅せられていった。
 一方でSMイラストの収集も地味にだが進めていたので、中川彩子というイラストレーターも気になっていた。藤野と中川が同一人物だとは思わなかったが、当時の慣例として女性名義だからといって女性とは限らないとは思っていた。
 その存在を知り、もっと作品が見たいと思っていたふたりの作家(事実は同一人物だったわけだが)の作品をまとめて見ることができたのは先の『天使の緊縛』で2002年になってからだった。書店でいきなり画集が目に入ってきたときは衝撃だった。すでに藤野は故人であり、没年は80年ということだった。まだ50代の若さで亡くなられたのは残念でならない。
『天使の緊縛』では油の主要な作品は収録されているが、中川として発表された膨大なイラストはその一部が収録されたにすぎない。今後、中川彩子の作品がまとめられることはないかもしれないが、出来ることなら中川のイラストを集めた作品集を見てみたい。

※付記1/秋吉 巒と藤野一友のふたり展が銀座の「青木画廊」で催されたことがある。ふたりの作家性をよく表している事実だろう。
※付記2/「抽象的な籠」は『ヴァリス』の表紙に使用された作品のタイトル。

« 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ | トップページ | 小説・ウルトラマン「緑の海原」 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 猫目ユウの新・本大好き!:

« 涼風家シネマクラブ■リンダ リンダ リンダ | トップページ | 小説・ウルトラマン「緑の海原」 »

いらっしゃいませ

  • :
2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

BEST リンク

オススメっ!

黙って聞け

  • ヒデ夕樹: スーパーベスト
    ヒデとロザンナで知られるヒデはソロ活動で、アニソンを歌っていたことでも知られるが、そんな彼の代表的な作品を1枚に。「この木なんの木」も2ヴァージョン収録。 (★★★★)
  • 佐井好子: 胎児の夢/蝶のすむ部屋
    伝説のシンガーソングライター・佐井好子の傑作アルバム「胎児の夢」とラストアルバム「蝶のすむ部屋」をカップリングしてCD化したもの。 コレを聞かずして日本のフォークは語れません。 (★★★★★)
  • PANTA: 2002/NAKEDTOUR
    PANTAの2002年、迫力のライブ! (★★★)

星空

あし@

  • あし@

タグふれんず

ランキング

  • :
    RSS feed meter for http://a-s.cocolog-nifty.com/another_style/ ちょっとクリックしてみて!
無料ブログはココログ